intel_cpu_logo

629: Socket774 (ワッチョイ 8148-BMp9) 2020/10/29(木) 23:29:14.88 ID:hp0pCmg50
Intel-Rocket-Lake-S-Architecture-Information_1

Intelは、次期Rocket Lakeプロセッサに関する追加の詳細をいくつか明らかにすることを決定しており、リークと現実の大きな違いの1つは、実際にはWillow Coveではなく、Cypress Coveコアを搭載しているという事実です。
Intel Rocket Lakeは2021年第1四半期に上陸、特徴はCypress Coveコア、PCIe 4.0、Skylakeより2桁のIPC増加

IntelのRocket Lakeプロセッサは、最大8コアとなり、統合グラフィックスパワーが50%向上することを特徴とする。RKL-Sは14nmプロセスをベースにしているが、旧世代とは異なり、Cypress Coveと呼ばれるSunny Cove(Ice Lake)アーキテクチャをベースに刷新されたアーキテクチャを採用する。基本的には10nm(非SuperFin)から14nmへのバックポートとなる。PCIe 4.0のサポートやXe 12世代のグラフィックスも追加されている。

14nmプロセスをベースにしているので、リークされたベンチマークによると、5.0GHzまでブーストできることが示されている(これは現在の高度に成熟したプロセスの典型的なものである)。

Intel-Rocket-Lake-S-Architecture-Information_2

Rocket Lake Sは、20のCPUベースのPCIe 4.0レーン(前世代より4レーン多い)を搭載し、PCIe 4.0規格をサポートする初のメインストリームIntelアーキテクチャであり、現在の同社のラインアップに欠けているものとなっています。それは新しいDeep Learning BoostとVNNIのサポートを特徴としており、AI関連のワークフローを大幅に高速化する必要があります。また、新しいUSB 3.2 Gen 2x2規格を採用しており、USB速度を飛躍的に向上させ、インテルの第12世代XeグラフィックスiGPUを搭載しています。Xeグラフィックスは、4:4:4:4 HEVCやVP9のようなハイエンドビデオデコーダのサポートを導入し、最大3倍の4k60のディスプレイ解像度を可能にしている。統合されたメモリコントローラは、オーバークロックなしでDDR4-3200までの速度をネイティブにサポートするようになりました。

RKLは久しぶりのメジャーな新アーキテクチャになりそうなので、これはマニアにとっては朗報だ。しかし、Willow Coveの代わりにCypress Coveをベースにしているという事実は、Intelはすでにそれが*二桁になることを確認したが、我々が期待していた25%以上のIPCが表示されないことを意味する可能性が高い。5.0GHzのブーストクロックと主要な新しいアーキテクチャの組み合わせは、(同様のTDPのコストではあるが)非常に長い間、Intelの顧客のためのパフォーマンスアップグレードのために可能な限り最高の組み合わせを提供する必要があり、私は個人的にこれがどのように実行されるかを見て本当に興奮している。

Intel-Rocket-Lake-S-Architecture-Information_3

(続きはこちら)
https://wccftech.com/intel-rocket-lake-details-officially-revealed-based-on-cypress-cove-cores-backported-from-ice-lake/

IceLakeはZEN2程度のIPCしかないから仮に5.5GHzで回してもZEN3には届かないというねv


631: Socket774 (ワッチョイ c19c-rKOH) 2020/10/29(木) 23:39:55.80 ID:3/Ql2TbQ0
>>629
ふうん なんだか冴えないな
IPC2桁上昇って、、、10%でも通る話だな


633: Socket774 (ワッチョイ 91ea-sXyc) 2020/10/29(木) 23:43:36.11 ID:NnArcdws0
>>629
zen3発売前に牽制したいんだろうけど、発売が2021Q1とまだ先な上に、
リークされてた以上の情報があまり見当たらなくて面白みがないな

635: Socket774 (ワッチョイ 790c-CXnf) 2020/10/29(木) 23:50:52.99 ID:WkpAGdZY0
>>629 wccftechがちょっとあおってるわ

Willow Coveのバックポートと言われていたが実のところSunny Coveの14nmバックポートでCypress Coveとなる。
新たに12世代内蔵GPUは第9世代UHDの50%増しの性能となる

このニュースはインテル信者にとって長らく待ち望んだ新アーキである事から非常に喜ばしいものである。
だがしかしCypress CoveはWillow Coveにあらず、25%のIPCアップは拝めないだろう。

665: Socket774 (ワッチョイ 0b0c-+/f8) 2020/10/30(金) 01:10:59.54 ID:1UZgMz5y0
>>629 いちおうこっちにも

Rocket Lake-Sの詳細
https://newsroom.intel.com/news/intels-11th-gen-processor-rocket-lake-s-architecture-detailed/
https://newsroom.intel.com/wp-content/uploads/sites/11/2020/10/Intel-Rocket-Lake-S-Architecture.pdf

Rocket Lake-SはゲーマーとPC愛好家に(前世代比で)さらに高いパフォーマンスをもたらします
Ice Lakeコア + Tiger Lakeグラフィックス = Cypress Coveアーキテクチャ
最大8コア、IPCは前世代比で2桁パーセントアップ、メモリ速度はDDR4-3200
内蔵グラフィックスの性能はGen9比で最大50パーセントアップが目標
画像出力は4K60 HDMI2.0bに対応
チップセットはインテル500シリーズ
性能は8月6日時点での予測に基づくものであり、プラスマイナス15%の範囲で変更される可能性がある

> IceLakeはZEN2程度のIPCしかないから仮に5.5GHzで回してもZEN3には届かないというね
第10世代比でIPC10%以上アップ(*1)だから、仮に5.5GHzで回したらRocketのほうが速くなる
R9 5900Xのゲーム性能はi9-10900K比で5%速い程度(*2)
*1 (IPC) advancements to deliver improved raw performance, gen over gen.
*2
10

684: Socket774 (ワッチョイ 9973-SOku) 2020/10/30(金) 01:49:08.19 ID:I9f5ufXK0
Rocket Lake-S概要発表!Xe LP&PCIe 4.0×20、IPCは10%GPU性能は50%向上

 2020年10月30日午前0時(日本時間)、Intelは次期デスクトップPC向けの第11世代Coreプロセッサー(開発コードネーム:Rocket Lake-S)の概要を発表した。同CPUは2021年第一四半期に発売する見込みで、既報ではPCI Express 4.0(Gen 4)に対応することが明らかになっており、「近い将来、詳細を公開することをうれしく思う」とアナウンスしていることを紹介している。

 ゆえに、今回の発表はその「近い将来、詳細を公開」にあたる内容だと考えるのが自然だが、タイミング的には先日発表した競合であるAMDの新CPU「Ryzen 5000シリーズ」に対する牽制と見て間違いない。Intel曰く、Rocket Lake-SはComet Lake-S以上の性能をゲーマーとエンスージアストにもたらすCPUになるという。「なにを当たり前のことを……」と思うかもしれないが、同社の自信はこのたび明らかになったRocket Lake-Sの概要にある。それでは詳しく見てみよう。

(続きはこちら)
https://ascii.jp/elem/000/004/032/4032293/
Ice LakeのSunny CoveをベースにしたCypress CoveでIPCは10%向上
最大8コア/16スレッド
DDR4-3200メモリ対応
PCI Express 4.0に対応(ストレージ用4レーンとGPU用16レーン)
Xe Graphicsベースの内蔵GPUで性能は50%向上
2021年の第1四半期に正式発表



681: Socket774 (テテンテンテン MMeb-mAHK) 2020/10/30(金) 01:43:40.27 ID:4AA8/EHcM
https://www.cpu-monkey.com/ja/cpu_benchmark-cinebench_r20_single_core-9

Cinebenchでの話なら10900Kから15%性能アップしても620止まりなんだよな
20%アップなら逆転できる

634: Socket774 (ワッチョイ 13b1-svXt) 2020/10/29(木) 23:50:28.56 ID:vVboB29C0
まあ12nmのZEN+から7nmのZEN2になった時よりインパクトは薄いわな

636: Socket774 (ワッチョイ 314b-SOku) 2020/10/29(木) 23:52:00.79 ID:FN9daqsR0
こりゃインテルが対抗馬にもならなくなって
高級CPUがAMDになって逆転だな

639: Socket774 (ワッチョイ 1303-trEF) 2020/10/30(金) 00:01:07.11 ID:C9UF9M2q0
これからの季節に最高じゃないか

656: Socket774 (ワッチョイ 1373-yS8S) 2020/10/30(金) 00:40:27.28 ID:eJY8YIN/0
インテルがもうちょっと頑張ってたらZen3の50ドル値上げはなかっただろ
Ryzenを安く買うためにはインテルに頑張ってもらわないと困る

660: Socket774 (JP 0Hcb-d3dv) 2020/10/30(金) 00:51:19.62 ID:KlU35CSLH
10900Kを350$で売るなら流石の俺も5950XよりIntel買う

664: Socket774 (ワッチョイ 79cf-sRsD) 2020/10/30(金) 01:09:59.77 ID:+yku3I9b0
>>660
俺も余裕でintelに浮気するわ

662: Socket774 (ワッチョイ f173-SOku) 2020/10/30(金) 01:06:28.76 ID:05w8D2JZ0
>>660
企業体力的にはそれをできるのがIntelだが、株主対応が難しい

667: Socket774 (ワッチョイ 8133-CXnf) 2020/10/30(金) 01:13:03.52 ID:+D2QkWtW0
tigerほどではないけどトランジスタ突っ込んでIPCはあげてくるだろ
その増分があるからダイサイズ的に8コアまでしか作れない
tigerのアップ率みれば10%くらいはアップしてもおかしくはないとは思う

668: Socket774 (ワッチョイ 314b-SOku) 2020/10/30(金) 01:13:28.00 ID:q9bNG/BU0
コア数はAMDも減っていくだろうな
効率の見直しで数世代やってまたコア数は増えるだろうけど

673: Socket774 (ワッチョイ f173-SOku) 2020/10/30(金) 01:31:11.68 ID:05w8D2JZ0
>>668
なんで? Intelみたいにコア数増やす余裕がないから減らす、っていう状況ではあるまい
「最適化? パワーこそ力」で踏み潰すのがいまのAMDのやり方だ

670: Socket774 (ワッチョイ 19b1-Wesc) 2020/10/30(金) 01:18:14.59 ID:UPj0bMbl0
MCMでコア数減らす意味なくね?

675: Socket774 (ワッチョイ c19c-rKOH) 2020/10/30(金) 01:34:30.97 ID:6mnlC8rX0
zen2からのチップレット構造CCD故に好きなだけコア増やせるし
格安の廉価版石も出せるのだぞえ
わざわざ減らす必要性すらない

680: Socket774 (ワッチョイ c19c-rKOH) 2020/10/30(金) 01:42:24.03 ID:6mnlC8rX0
zenからもチップレットだったか
コア数をほぼ自由に増やせる反面、CCD同士の通信がボトルネックだった
そのレイテンシを極力省いてみたのが駿足zen3
この先も恐らく構造上の問題を一つ一つ改善していくでしょう
淫の3倍の速さで

669: Socket774 (ワッチョイ 99e5-dNrz) 2020/10/30(金) 01:13:49.58 ID:ei8sNJg60
Zen3はIPCの増分の半分くらいしかゲームは伸びていない
効いたのが32MBキャッシュという話だったから
RocketがゲームでIPC増分の半分も伸びるかどうか怪しいものだ

671: Socket774 (ワッチョイ 535a-LgK7) 2020/10/30(金) 01:30:07.77 ID:dw48HWHo0
>>669
zen2比最大20パー以上ゲーム伸びたぞ

672: Socket774 (ワッチョイ 69d5-flnY) 2020/10/30(金) 01:30:15.28 ID:6e1+vLwg0
ZEN3でIPCアップ分FPSが伸びないのは、IFとかが足枷になって来てるからじゃね
普通はIPC伸びた分FPSに影響はある、FPSに反映されにくいZEN系の特性の方が例外的存在

674: Socket774 (ワッチョイ 8133-CXnf) 2020/10/30(金) 01:33:27.75 ID:+D2QkWtW0
IPCが伸びたからと言ってそのままfpsに反映することはないよ
CPUであるかぎりメモリアクセスが発生するしCPU以外のところでボトルネックが必ずある
GPUのように帯域の太いつなぎ方してるならともかくね