Intel-11th-Gen-Rocket-Lake-Desktop-CPUs

927: Socket774 (ワッチョイ 4b0c-fMdf) 2020/10/14(水) 17:30:36.38 ID:haMWipny0
IntelのRocketLake CPUの噂は、同社が先週正式にラインナップを発表して以来、いくらか熱気を帯び始めている。Intelは、コードネームRocket Lakeという第11世代コアデスクトッププロセッサフ​​ァミリが、PCIe Gen4.0をサポートする2021年の第1四半期に登場すると発表しました。他の詳細については言及されていませんが、CES '21の前後に到着するのを待つ間、ITCookerやMebiuWなどの技術関係者からの噂から、Skylake以来の主流デスクトッププラットフォームでのIntelの最初の主要なアーキテクチャアップグレードに何が期待できるかが垣間見えます。

Intel Rocket LakeのメインストリームデスクトップCPUの噂:アーキテクチャの大幅な変更、ゲームパフォーマンスの大幅な向上、最大5GHzのオールコアOCで8コアと16スレッドで最大化

どちらの情報源も過去に信頼できる情報を投稿しており、ITCookerはAMD Ryzen 4000Gプロセッサを手にした最初の漏洩者の一人であり、仕様の形で詳細を提供し、さらにはこれらのプロセッサの生のベンチマークを提供しました。今回、ITCookerはIntelの第11世代Rocket LakeCPUの詳細を提供します。最新の詳細は、ITCookerがRocket Lakeエンジニアリングサンプルを実行するセットアップのスクリーンショットを投稿し、Z490マザーボードでPCIe4.0機能を実証してから数日後にも届きます。

以下は、詳細に進む前にITCookerが言及したすべての噂情報のクイックリストです。

・PCI-e Gen4.0プロトコルをサポート
AVX512はより高いパフォーマンスを実現できます(ただし、8コアでも非常に高温で動作し、消費電力が高くなります)
・L1キャッシュとL2キャッシュの両方のサイズが増加しました。第10世代のコアはL132KB / L2 256KBであり、第11世代のコアはL1 48KB / L2512KBです。
・概要:第11世代のコアは14nmですが、パフォーマンスに実際の変化があります。
・アーキテクチャにより、ゲームのパフォーマンスが向上しました。第10世代のコアよりもはるかに強力ですが、AMDのコア数は最大16コアであるのに対し、コア数はまだ8コアしかないため、Cinebench R20およびR15(マルチスレッド)のAMDからはまだ遠いです。
すべてのコアを5GHzまでオーバークロックするのは非常に簡単です。
・必要なハードウェア統合を備えたボードでPCIe4.0をサポートするZ490マザーボードとのドロップイン互換性。Z490 VRMは、第11世代をオーバークロックするのに十分です。

Intel第11世代コア「ロケットレイク」デスクトップCPU-アーキテクチャ、パフォーマンス、プラットフォームの噂

リーカーは、IntelのRocket LakeCPUがPCIeGen 4.0プロトコルを完全にサポートすることをもう一度繰り返します。これは、AMDが2019年後半からX570(Ryzen 3rd Gen)プラットフォームで提供しているものです。リーカーによると、第11世代Rocket Lakeラインナップはまだ14nmプロセスノードに基づいており、2015年のSkylake以来最大のアーキテクチャのアップグレードがあります。アーキテクチャはゲーム用に特別に調整されており、通常のワークロードよりもゲームで大きな勝利を収めます。ユーザーは、Intel 11th Genのラインナップが8コアと16スレッドで最大になる一方で、マルチコアパフォーマンスの王冠は、ティアあたりのコア数が増えることに加えて、より高速なSMTアーキテクチャを備えたAMDによって引き続き保持されると述べています。

Intel-Rocket-Lake-Desktop-CPUs

前述の変更の一部は、14nmに移植されたウィローコーブの小さなDNAを備えたサニーコーブであるサイプレスコアアーキテクチャです。CPUは、48 KBのL1(Skylakeより50%)および512 KBのL2(Skylakeより2倍)のサイズを備えていると言われています。

興味深い点は、AVX-512のパフォーマンスがRocket Lake CPUで大幅にアップグレードされ、IntelがAVX-512ワークロードを中心に調整されたパフォーマンスベンチマークをリリースし、AMDに大きな打撃を与える可能性があることです。ただし、AVX-512はより高いパフォーマンスを実現しますが、CPUの動作が高温になり、より多くの電力を消費するため、サポートするには既存のマザーボードでハイエンドの電力供給が必要になります。そうは言っても、既存のZ490は第11世代CPUのサポートを提供するのに十分であると言われていますが、次世代の500シリーズマザーボードはさらに優れた迅速な互換性を提供します。

Intel第11世代コア「ロケットレイク」デスクトップCPU-SKU、オーバークロック、価格の噂

オーバークロック性に関しては、第11世代Intel Rocket Lake CPUラインナップは、すべてのコアで5 GHzのオーバークロックを提供することが期待されていますが、ブルーチームはブーストクロックをさらに推進することが期待されています。 MeibuWによると、Rocket Lake Core i9チップは最大5.4〜5.5 GHz(ES2 5.3 GHz)でターボできるため、10コアの既存のCorei9-10900Kよりも少なくとも200MHz高くなります。 Corei9とCorei7 SKUは、8コアと16スレッドという同じコア数を共有することも報告されていますが、Core i7SKUの周波数は低くなると予想されます。 Intelは、Core i5SKU用に6コアと12スレッドを保持する可能性があります。

価格的には、Core i7 Rocket LakeSKUの価格は400USドル未満と言われており、わずかに高い価格で小売りされる8コアおよび16スレッドのSKUであるAMD Ryzen 9 5800Xと非常に競争力のある場所になります。 449ドルの米国。 Core i5 Rocket Lake SKUの小売価格は約250〜300米ドル、またはAMD Ryzen 55600Xよりわずかに低くなります。ただし、AMDは2021年の発売に備えてRyzen 5 5600も準備しているため、Corei5-11600Kの真の敵となる可能性があります。 500シリーズプラットフォームで行われている重要な変更の1つは、B560シリーズマザーボードにメモリオーバークロックを追加することです。これは、競合するB550パーツよりもまともな価値を提供する可能性があります。

繰り返しますが、これらはすべて今のところ噂ですが、過去にかなり正確だった情報源から来ています。ロケットレイクの発売はすべて2021年第1四半期に予定されており、今後数か月でさらに多くの情報が提供されることが期待できます。

(続きはこちら)
https://wccftech.com/intel-rocket-lake-cpu-rumors-5-ghz-all-core-oc-huge-uplift-in-gaming-performance/
Rocket Lakeのi9は5.4-5.5 GHzまで上がる
i9はi7と同じコア数スレッド数だがより高クロック動作が可能


929: Socket774 (ワッチョイ bb74-MZOb) 2020/10/14(水) 17:36:23.14 ID:cdsNCNFO0
>>927
i7も8C16Tでi9は高クロック版なのがいいと思ってたがその通りになりそうで安心したわ


951: Socket774 (ワッチョイ 8be5-QI1E) 2020/10/14(水) 19:54:11.32 ID:pznkD/Nx0
>>927
つよそう

953: Socket774 (ワッチョイ 0f34-QI1E) 2020/10/14(水) 19:57:38.13 ID:JiglH2aS0
>>927
マジならゲーミングでは対抗できるな。消費電力は恐ろしいことになりそうだけど。
例によって6C版を買うなら有りかもしれん。

935: Socket774 (ワッチョイ 0fed-ZKiC) 2020/10/14(水) 18:02:58.36 ID:99oL9mJG0
>>927
Alder Lake 10nmに?がついてるんだが、本当?

936: Socket774 (ワッチョイ 4b0c-fMdf) 2020/10/14(水) 18:07:43.31 ID:haMWipny0
全コア5GHzは楽と書いてる。あまりうれしくないが爆熱と爆食いとも書いてる

今まで正しいリーク数度こなした信頼できるリーカーなので情報の信頼度は高めだそうだ

937: Socket774 (ブーイモ MM7f-N746) 2020/10/14(水) 18:09:04.35 ID:LMuTxjO2M
冷やせる環境ならば5GHz楽ってことだろうな

938: Socket774 (ワッチョイ 4b0c-fMdf) 2020/10/14(水) 18:24:02.19 ID:haMWipny0
AVX512動作時が爆熱ってことらしいが それ以外はわからん
It is very easy to run overclock all cores to 5 GHz
OCの全コア5GHzは非常に楽と書いてあるので定格は全コア5GHz以下なのかな?

940: Socket774 (ワッチョイ bb74-MZOb) 2020/10/14(水) 18:36:36.67 ID:cdsNCNFO0
AVX512はオフセットかけてくるんじゃないかね
OCer側もパワーリミットやAVX512オフセット弄ればいいしゲーム時は関係ないからな

939: Socket774 (ワッチョイ 4bf1-BqYH) 2020/10/14(水) 18:27:59.87 ID:R7sxLqnF0
かなり回りそうなのはいいけどRTX3000シリーズと組むの怖いな

941: Socket774 (ワッチョイ bb74-MZOb) 2020/10/14(水) 18:38:18.76 ID:cdsNCNFO0
i9だけベロベロターボで5Ghz超えるcometと同じ仕様じゃね

943: Socket774 (ワッチョイ 6bb1-kK2i) 2020/10/14(水) 19:14:45.58 ID:w5i/+hEc0
intelのアチアチCPUの命の輝きを見よ!

946: Socket774 (ワッチョイ bb7f-g5ua) 2020/10/14(水) 19:29:55.85 ID:xcd3JH3E0
ロケット爆熱じゃん・・


興味深い点は、AVX-512のパフォーマンスがRocket Lake CPUで大幅にアップグレードされ、IntelがAVX-512ワークロードを中心に調整されたパフォーマンスベンチマークをリリースし、AMDに大きな打撃を与える可能性があることです。ただし、AVX-512はより高いパフォーマンスを実現しますが、CPUの動作が高温になり、より多くの電力を消費するため、サポートするには既存のマザーボードでハイエンドの電力供給が必要になります。そうは言っても、既存のZ490は第11世代CPUのサポートを提供するのに十分であると言われていますが、次世代の500シリーズマザーボードはさらに優れた迅速な互換性を提供します。

961: Socket774 (オッペケ Sr0f-4XTF) 2020/10/14(水) 20:40:23.29 ID:Jjiq2kTJr
いやAVX-512とか強化されてもいらんねんけど…

962: Socket774 (ワッチョイ 8be5-QI1E) 2020/10/14(水) 20:43:11.12 ID:pznkD/Nx0
AVX512はCUDAで回すのに比べてメリットあるんかな

955: Socket774 (ワッチョイ efcf-q5C7) 2020/10/14(水) 20:12:37.84 ID:tEgV+XOf0
ゲーミング性能はrocketがZEN3を越えそうだね

966: Socket774 (ワッチョイ 8be5-QI1E) 2020/10/14(水) 20:52:08.59 ID:pznkD/Nx0
8coreに戻した時点でproductivityは潔く捨ててる
ゲーム専用CPUだ

957: Socket774 (ワッチョイ efcf-q5C7) 2020/10/14(水) 20:16:26.98 ID:tEgV+XOf0
価格も5800が449ドルに対してrocket i7が400ドル未満とcometより安いらしいし

959: Socket774 (ワッチョイ 8be5-QI1E) 2020/10/14(水) 20:33:34.59 ID:pznkD/Nx0
対抗で直前に5700Xと5600を出してくるだろう

965: Socket774 (ドコグロ MM3f-FcUV) 2020/10/14(水) 20:50:40.71 ID:xHdSI6F/M
計算してみたんだけど5.5GHzでもシングルでZEN3超えられなくね?

972: Socket774 (ワッチョイ 0fed-rUrZ) 2020/10/14(水) 23:07:14.40 ID:99oL9mJG0
>>965
10900kの2割増でトントンだからねー

960: Socket774 (ワッチョイ 0f8f-fMdf) 2020/10/14(水) 20:36:59.63 ID:s83ejLqK0
Rocket Lakeを14nmと揶揄してきたが魔改造しまくってそれなりのものが出来上がるみたいだね
AMDとは違う路線で面白いしもう14nmでいい気がしてきた

967: Socket774 (ワッチョイ efe4-fMdf) 2020/10/14(水) 20:55:52.14 ID:ypOfc2dR0
14nmのRocketで頑張るはいいけどAlderのハードルがどんどんあがるな

973: Socket774 (ワッチョイ bb74-lr1q) 2020/10/14(水) 23:08:36.81 ID:cdsNCNFO0
>>967
rocket超えbig8コア+2.5D接続低遅延atom8コアの物量路線は面白いがぶっちゃけゲームは大して伸びんかもなぁ
bigの方のシングルも上げてもらわないとな

968: Socket774 (ワッチョイ 1fe8-fMdf) 2020/10/14(水) 21:00:47.69 ID:yizNR+9W0
そんでええねん
Intelは8コア以下で頑張れ

969: Socket774 (ワッチョイ 0fa6-637R) 2020/10/14(水) 21:32:08.32 ID:YCt9h2Fp0
ネットバーストの極致だな

971: Socket774 (ワッチョイ 5b76-SLz8) 2020/10/14(水) 22:03:09.98 ID:SbCk4kkL0
HTを無効にしたROCKETは最強

975: Socket774 (ワントンキン MMbf-t2Jd) 2020/10/14(水) 23:20:27.88 ID:yA/R0xzvM
はー、rocket楽しみすぎるわぁ

978: & ◆m7qyoWxVONm4 (ワッチョイ 9f6e-ZhtZ) 2020/10/15(木) 00:23:16.49 ID:u9Uq14Ti0
Zen3はEUVではないしRoketで良い。
しかしZen4(5nm)が出て来たらIntelは終わる。

979: Socket774 (ワッチョイ 1fe8-fMdf) 2020/10/15(木) 00:26:51.81 ID:Edfdp3Wk0
APUが出ないからPocketLakeには期待してるわ

980: Socket774 (ワッチョイ df56-mkiA) 2020/10/15(木) 00:28:40.97 ID:bpefYVk50
期待値が上がって上がって5.5GHz

981: Socket774 (ドコグロ MMcf-FcUV) 2020/10/15(木) 00:36:08.23 ID:rox2XBIAM
5.5GHz出なかったらどうするんだ
5.5GHzでもzen3に勝てるか怪しいのに

982: Socket774 (ワッチョイ 4b0c-fMdf) 2020/10/15(木) 00:37:13.97 ID:b1ra5loO0
しかし5.5GHzは次世代移行に足かせになる?・・反動みたいな物が来るかもしれないな
解消するにはIPC爆上げしてユーザーに納得してもらうしかない

964: Socket774 (ワッチョイ 8be5-QI1E) 2020/10/14(水) 20:48:09.46 ID:pznkD/Nx0
抜きつ抜かれつが一番だ