Intel_logo

576: Socket774 2020/04/02(木) 14:13:48.46 ID:4bbTRDAN
Intelの来年の回答
――――  以下、Google翻訳  ――――
TechPowerUpは、IntelがAMDと同様のチップ設計哲学であるMCMを実装することにより、2021年春までに16コアをメインストリームデスクトッププラットフォームに導入する計画であることを学びました。新しい「Ozark Lake」プロセッサは、典型的なIntelメインストリームプロセッサの「コア」コンポーネントと「アンコア」コンポーネントを分離することにより、最大16コアと32スレッドをパックします。

インテルは、新しいLGA1700パッケージから得られる追加のグラスファイバー基板のフロアスペースを利用して、「コアコンプレックス」と「アンコアコンプレックス」の2つの[種類の]ダイを持つマルチチップモジュールを作成します。コアコンプレックスは、純粋にCPUコアとEMIB相互接続で構成される14 nmのダイです。従来のリングバスレイアウトには16個の「Skylake」コアがあり、従来のキャッシュ階層(256 KB L2 $および最大2 MB /コアL3 $)があります。アンコアコンポーネントと専用のクロックおよび電圧ドメインの欠如により、CPUコアは最大で6.00 GHzのThermal Velocity Boost Pro速度を達成できます。

FBGOPVHDgWFF8m5K

コアコンプレックスは、EMIBを使用して、「アンコアコンプレックス」と呼ばれるパッケージ上の別の小さなダイに接続します。このダイはチップのすべてのI / Oをパックします。その主要なコンポーネントには、デュアルチャネルDDR4メモリコントローラー、28レーンのPCI-Express gen 4.0ルートコンプレックス(16はPEG、8はDMI 4.0チップセットバスに、4は「加速M.2スロット」に向けたもの(機能するタイトル)、またはおそらくOptane永続メモリスロット)。また、Intel XeアーキテクチャベースのiGPUも搭載され、おおよそ1 TFLOP / sの計算能力を備えています。MCMのモジュール性により、アンコアコンプレックスの隣に小さい10コア、8コア、または6コアのダイを配置するだけで、インテルはコア数の少ないSKUを構築​​できます。

Intelは過去に、2010年頃のまったく同じフロアプランと分業「クラークデール」を使用してMCMを構築しました。マザーボード業界で適切に配置されたソースは、2021年4月1日にソフトローンチ日を確定しました。 COVID-19によって遅れました。

更新07:07 UTC:私たちはコメントを求めてIntelに連絡し、予期しない応答を受け取りました:「私たちは未発表の製品についてコメントしませんが、パンデミックの間に大学生を無責任な春休みパーティーから遠ざけることで世界を救うことを約束します」

https://www.techpowerup.com/265292/intel-planning-14nm-ozark-lake-16-core-processor-for-spring-2021
Smithfieldを彷彿とさせる
だが今回Conroe(Merom)のようなPlanBがない
578: Socket774 2020/04/02(木) 16:14:59.42 ID:DxZVbJP4
>>576
Ozark Lake・・・また湖が1つ増えた


579: Socket774 2020/04/02(木) 16:48:01.71 ID:/gCZ7MqS
>>576
やっぱSkylake + XeのMCMきたな

583: Socket774 2020/04/03(金) 20:01:39.40 ID:nEJMrlHL
>>579
Intelの力量だと、
Rocketlake=Skylake 8コア×1チップ+Xe
Ozarklake=Skylake 8コア×2チップ+Xe
のMCMの方が現実味があって悲しい

584: Socket774 2020/04/03(金) 20:25:29.28 ID:0LE7MTNm
>>576
エイプリルフールの可能性

580: Socket774 2020/04/02(木) 22:53:38.69 ID:B0X64jcA
bridgeシリーズもlakeシリーズももう飽きた
なんかあたらしい名前つけろよ

258: Socket774 2020/04/02(木) 16:57:35.98 0
【本来のプラン】
2015 Skylake
2016 Cannonlake
2017 Next gen.

【結果】
2015 Skylake
2016 Kaby Lake
2017 Coffee Lake
2018 Amber Lake
2018 Whiskey Lake
2018 Cannon Lake
2019 Comet Lake
2019 Ice Lake
2020 Tiger Lake
2020 Rocket Lake
2021 Ozark Lake ← New!
2021 Alder Lake
2022 Meteor Lake

259: Socket774 2020/04/02(木) 21:56:29.16 0
Lakeの大安売りね

260: Socket774 2020/04/03(金) 23:09:33.44 0
オーザックレイク

360: Socket774 (ワッチョイ 2376-XPij) 2020/04/02(木) 22:39:27.03 ID:F+P+8AzJ0
Intel Planning 14nm "Ozark Lake" 16-core Processor for Spring 2021

アンコアコンポーネントと専用のクロックにより、CPUコアは最大で6.00 GHzのThermal Velocity Boost Pro速度を達成できます。

365: Socket774 (アウアウクー MM81-z5ss) 2020/04/03(金) 00:46:42.47 ID:tIkajcH+M
>>360
6Ghzの時点でウソ確定w

585: Socket774 2020/04/04(土) 03:07:30.77 ID:igNnX9rL
LGA1700は今年1月にはリークが出てるっぽい
エイプリルフールかと思ったけどマジネタの可能性がワンチャン

586: Socket774 2020/04/04(土) 11:25:55.78 ID:F9REj9HQ
またソケット変わるんか!
チップセットもセット売りするインテル悪どいなぁ。

577: Socket774 2020/04/02(木) 15:49:23.60 ID:R4CiOpIr
不具合問題のためにコア刷新とか余儀なくされるだろうし、
その頃に製造問題が解決していればそれでいいんじゃないかね
PlanBに移行とかではなく

まあ仮定に仮定を積み重ねた話だし、耐える時間が当面続くが。