Intel-Xe-Graphics

627: Socket774 (ワッチョイ 5735-GY+h) 2020/02/11(火) 14:27:42.61 ID:j1DE58IN0
――――  以下、Google翻訳  ――――
たぶん、Xe GPUの(確かに短い)歴史の中で最大のリークは発生したばかりです。 DigitalTrendsの良き人々は、Intel GPU設計チームによるいくつかの内部プレゼンテーションを手に入れることができました。それは、私たちが長い間疑っていたことを裏付けています。 また、ドキュメントには絶対的な怪物が潜んでいます:最大500Wを描画する4つの独立したタイルを持つグラフィックカードです!

IntelがGPUでZenを使用しています:500 Wの消費電力と4つのXeベースのタイルを備えたMonster Intel Xe GPUが内部ドキュメントにリークされています
IntelはXe GPUの取り組みについてかなり控えめな姿勢を保っています-大胆な主張をせず、あちこちで物事を明らかにするだけです。 おそらく、ありそうもないソースから流出したばかりのすべてのリークの母である可能性を考慮すると、それは会社にとってもはや選択肢ではないかもしれません。 DTが取得したドキュメントは、同社がSDVおよびDG1概念実証GPUの構築に取り組んでいるだけでなく、GPUにZenの哲学をもたらすことを目指していることを示しています。 私は、マルチチップモジュールと、パッケージ上に1つではなく複数のダイで構成されたグラフィックカードについて話しています。 AMDは、GPUの面でMCMをまだ採用しておらず、Intelは実際にMCMを打ち負かしているようです。

Jim Keller(実際にZenを発明した伝説的なチップアーキテクト)とRaja Koduri(GPU側の操作の元頭脳)がIntelにいることを考えると、これ自体は特に驚くことではありません。 AMDの一部をIntelのGPU側で動作させることができる場合、AMDには実際にZenの瞬間があります。これは、Intelが過去1年間経験してきたことと同じです。 リークされたデッキからの最初のスライドは次のとおりです。

Intel-Xe-GPU-500W-Slides-2

インテルは、メディア処理、リモートグラフィックス、分析、AR / VR、機械学習(もちろん)、HPCなどの複数のGPU市場への参入を計画しています。 あなたが疑問に思っているなら、ゲームはリモートグラフィックスセグメントの一部です。 これにより、北極海のコード名も確認できます。 この特定のスライドではあまり明らかになりませんが、これがこの2番目のスライドがある理由です。

Intel-Xe-4-Tiles-512EU-ATS-Deployment-Arctic-Sound-1

このスライドは、IntelのXe側の野心の程度を示しています。 同社は、1タイルのクライアントから開始する予定ですが、最終的には4タイルに移行します。 [エドのメモ: エイプリルフールのいたずらを覚えている人はいますか? これらのタイルがEUの観点から何を構成するかについての推定を見たことがありますが、そのような推定はひどく誤解を招き、ほぼ間違いなく間違っているとここで言います。

TGL GFX / DG1が1タイルを構成すると仮定すると、4コアバリアントの4096コアを見ることになります。 500Wの4096コアGPUは意味がありません。これは、Intelがスライドのどこにも実際にすべてのタイルを等しくすることを言っていないためです。 さまざまなサイズのタイルを見ている可能性があり、4コアパーツは実際には単一のダイで製造することは従来不可能であったダイになります。 MCM GPUの規模の経済は非常に早く起動します。これは、Intelが独自のファウンドリを所有していることを考えると、さらにコストを削減する絶好のチャンスです。 ファブをTSMCにアウトソーシングすることを決定した場合でも、これは非常に経済的な製品です。 4タイルバリアントが実際にそれぞれ8コアで合計4096コアの512 EUを持っている場合、 (可能ですが)非常に驚くでしょう。

Intel-Xe-500W-Arctic-Sound-GPU-Slides-Leak-1

ラインナップと言えば、同社は合計4枚のSDV Xeグラフィックカードを準備しています。 最初は、RVPまたはReference Validation Platformの一部として3つあり(主流の概念実証と考えてください)、最大4タイルまで拡張します。 これは、カスタムPCIeタイプを使用しているため、内部テスト専用のエンジニアリングプラットフォームである可能性が最も高くなります(500 Wは、PCIe 4.0の上限が300 WであるPCIeの仕様をわずかに超えています)。

次に、プロトタイプでもあるSDVまたはソフトウェア開発ビークルがありますが、最終的なメインストリーム製品により近いと言えます。 これらは標準のPCIeを使用しているように見えますが、まだ壁から500Wを消費していることを考慮して、Intelがどのように管理する予定かは明確ではありません。 インテルは、GPUを別のエンクロージャーで、または補助PSUを介して増強する予定です。 表にPCIe拡張ボックスがあり、SDVのすべてのリストに「新しいデザイン」があるという事実は、この理論に信end性を与えているようです。 500Wバリアントも合計48Vを供給します。 DCに関する限り、これは絶対に正気ではありません。 これを状況に合わせるために、ほとんどのコンピューター無停電電源装置(UPS)ユニットは通常48V入力を使用します(そして2000W以上の電力を出力できます)。

Intelがこの非常にクレイジーな計画に成功した場合、2021年にはゲーマーにとって非常にエキサイティングなものになるでしょう。

intelのグラボXeがMCM採用で2070の4倍の性能!消費電力500W!
やべーのきたぜグラボもアチアチか!?

684: Socket774 (ワッチョイ ff76-GY+h) 2020/02/11(火) 21:20:34.73 ID:lzNau6Na0
>>627
intelってこれか?
性能は良いな
わっぱは…


639: Socket774 (ワッチョイ bfc0-Zca7) 2020/02/11(火) 14:44:35.37 ID:CXKOcJtB0
>>627
つまり2070と等価の性能で消費電力125Wってことだな
割とワッパいいんじゃないか?
NVIDIAとAMDとINTELの三つ巴は価格競争的に消費者にとって理想形だから頑張ってほしいわ

629: Socket774 (ワッチョイ f702-VM48) 2020/02/11(火) 14:31:30.32 ID:yBD2ZVXX0
500wって、前にニコイチでradeonになかったか。

391: Socket774 (ワッチョイ b711-Zca7) 2020/02/11(火) 14:14:50.42 ID:39M1uoqx0
Xeについての続報。
Intel Xe Graphics to Feature MCM-like Configurations, up to 512 EU on 500 W TDP
https://www.techpowerup.com/263763/intel-xe-graphics-to-feature-mcm-like-configurations-up-to-512-eu-on-500-w-tdp

Monstrous 500W Intel Xe MCM Flagship GPU Leaked In Internal Documents ? 4 Xe Tiles Stacked Using Foveros 3D Packaging
https://wccftech.com/monstrous-500w-intel-xe-mcm-flagship-gpu-leaked-in-internal-documents-4-xe-tiles-stacked-using-foveros-3d-packaging/

4GPUで500W、らしい。
Xeを1つあたり、128EUで125Wでの構成だから、クロック次第だけどDG1は96EUなのでTDPが95Wぐらいになるはず。
仮に95Wだった場合、それでTDP15Wの4800Uの40%増しって、かなりしょっぱい出来になる、が……
GPGPU特化の作りになってるので、グラフィックで評価するのがナンセンス、ってことなんだろうけれど。

392: Socket774 (ワッチョイ b79e-tNIw) 2020/02/11(火) 17:05:11.78 ID:0VEQpqax0
48V電源使うから完全サーバー用やな。

38: Socket774 (ワッチョイ 5778-GY+h) 2020/02/11(火) 14:48:37.16 ID:5G/ABZWy0

39: Socket774 (ワッチョイ bfc0-Zca7) 2020/02/11(火) 14:51:56.12 ID:CXKOcJtB0
500Wの暖房器具だぞそれ
MCMの1チップだけにして2070級TDP125WのdGPUとしてリリースするなら
NVIDIAとAMDは焦るかもしれんが世代交代(RDNA2とAmpare)で取り返せるだろう

40: Socket774 (ワッチョイ ff99-Zca7) 2020/02/11(火) 15:31:20.92 ID:1GCQlzsD0
発熱は4倍4倍で16倍じゃい

41: Socket774 (ワッチョイ ff99-Zca7) 2020/02/11(火) 15:33:36.97 ID:1GCQlzsD0
CPUでAMDに負けてるIntelがGPUでAMDに勝ってるnvidiaに勝つなんて三つ巴状態あり得るの?

42: Socket774 (ワッチョイ bfc0-Zca7) 2020/02/11(火) 15:47:58.68 ID:CXKOcJtB0
GPUに限らず何でもそうだけど結局は開発する人がすべて
ポンコツ会社がたった1人の天才の力によって逆転することもある
代表例)Zenの成功を導いたジム・ケラー

今のインテルにはジムケラーとラジャゴドゥリがいるし
プロセスルールの数字上(MTr/mm2)はTSMCに負けてないので
あとは設計次第だな

43: Socket774 (ワッチョイ b79e-tNIw) 2020/02/11(火) 15:57:31.55 ID:0VEQpqax0
IntelのXe MCM GPUは2021年に納入予定のエクサスケールのスーパーコンピュータAurora用
のもので、自社の7nmプロセスが間に合わないのでTSMCを使うと噂があった。

45: Socket774 (ワッチョイ 9ff7-tWj2) 2020/02/11(火) 16:37:03.85 ID:x16+ODnn0
インテルの設備投資費は1兆8000億以上だ
AMDとnvidiaもそれだけの金かけられないじゃん
特にAMDは一番小さいから、intelが本気になったら確実に負けるね
数年後にはCPUも元に戻っちゃうんじゃないの?
規模が違いすぎるわ

53: Socket774 (ワッチョイ ff1d-QgfA) 2020/02/11(火) 22:59:25.62 ID:AlzwPoMe0
>>45
いや今も本気だが ちなみにIntelのファブは1番遅れてる

46: Socket774 (ワッチョイ bfc0-Zca7) 2020/02/11(火) 16:56:30.79 ID:CXKOcJtB0
インテルは自社ファブのEUV対応の遅れが響いてくると思う
TSMCやサムスンに負けないくらいの台数を
EUV露光装置の製造販売元ASMLから仕入れてる情報は入っているが
最短でも2021年以降リリースとのこと

その頃、TSMCはEUV適用層を7nm+から大幅に増やした5nmに入ってる
このプロセスを利用できるAMDとNVIDIAと勝負するには心もとない

55: Socket774 (アウアウカー Sa6f-jVJR) 2020/02/12(水) 00:28:00.56 ID:yj0pvRDha
>>46
Nvidiaはサムスンがメインだろ
TSMCはサムスンのバックアップとして利用しているんじゃないかな

56: Socket774 (ワッチョイ 8376-wa4z) 2020/02/12(水) 00:49:21.71 ID:j0WHmghJ0
nvidiaはずっとTSMCがメインだよ。30XXもTSMCがメインでサムスンは少し
ラデオンはずっとGFがメインだったけどnaviはTSMC

50: Socket774 (ワッチョイ b773-Zca7) 2020/02/11(火) 22:23:35.53 ID:gdl4mpFV0
まぁライバルが頑張ればnVidiaも頑張らないといけなくなるんだからwinwinだよね

MSI GeForce RTX 2080 SUPER GAMING X TRIO グラフィックスボード  VD7015
MSI COMPUTER (2019-08-09)
売り上げランキング: 5,161