NVIDIA_AMPERE_logo

77: Socket774 (ワッチョイ 5f82-///2) 2020/01/12(日) 15:14:21.75 ID:F2pyqW0i0
NVIDIA Will Be Announcing 7nm Ampere GPUs At GTC 2020 In March

Ampereグラフィックカードや2020年下半期の発売日について聞くのはこれが初めてではないが、リークの話題としてGTC2020について聞くのはこれが初めてだ。GTCはNVIDIAの主要なゲーミングテクノロジーショーであり、カンファレンス中に同社の新しいAmpereラインアップを発表するのは理にかなっている。TSMC(実際、台湾からの最近のレポートでは、NVIDIAは7nmのクライアントの1つとしてすら言及されていない)からは何も聞いていないが、サムスンの7nm EUVノードの使用は同社にとって問題外ではなく、実際にAmpereグラフィックカードに利用されるかもしれない。

代わりに、すべてのベースをカバーするためだけにこれを追加すると、NVIDIAは同じプロセスノードを維持しながらアーキテクチャの改善を進めることもできます。これは同社が非常に得意とすることだが、室内でレイトレーシングされた象にどう取り組むかにかかっている。同社が同じプロセスを維持しながらRTエンジンを廃止することを選択した場合、金型には明らかに多くの余裕があるが、そうでなければ成長の余地はあまりないだろう。

NVIDIAはこれまで、ローンチを秘密にしておくことに非常に長けており(チューリングの打ち上げを除いて)、Ampere GPUを採用するノードに関わらず、次世代のグラフィックスカードは旧シリーズから大きく進歩すると確信しています。

NVIDIAはついに追いつくことを決めたようで、2020年までに独自の7nmプロセスに移行すると聞いています。これはサムスンの7nm EUVプロセスであり、旧世代(TSMCの非EUVベースの7nmプロセスでも)からパフォーマンスが大幅に向上するはずです。9ヶ月は約3四半期に相当し、2020年のローンチで、最初に影響を感じるのは第三四半期の収益(ちょうど今から1年後に)である。言い換えれば、NVIDIAは徐々にだが確実に、Jensen氏が切望していた記録達成に向けて前進しているということだ。

これまでに分かっていることは
NVIDIAのAmpere GPUがEEC認定を取得したという話は以前聞いたことがあるが、それ以降は何も出てこなかった。しかし、現時点ではまだ仮のスケジュールがあり、2020年の発売を予定しています。NVIDIAはRTXの理念を継続し、Ampereとともに次のレベルに進む可能性が非常に高くなっています。現在、Turing GPUは1080p30fpsのレイトレーシングが可能で、光から中程度のパスレイトレーシングのワークロードに対応している。Ampere GPUはさらに進化するだろう。

NVIDIA-Ampere-GA104

サムスンの7nm EUVプロセスをベースにしているという事実は、性能の優位性と電力効率の優位性を考えていることを意味する。それだけでなく、信じられないかもしれませんが、7nmのEUVは、実際、標準的なUVマルチパターニングの努力よりも製造が容易であると考えられています。EUVは、同社が新しい光源に移行する際の難易度曲線のリセットのようなものだと考えてください。しかし、これには大規模な再構築が必要になるだろうが、規模の経済がそれに見合う価値を持つことはほぼ確実である。最低でも、すべてを考慮すると50%の増加であり、ワットはワットを意味します。

NVIDIAはTSMCの最大の顧客の1つであり、現代のゲーム技術の黎明期から熱心な顧客である。実際にサムスンの7nm技術への移行を計画しているのであれば、それは同社だけでなくTSMCにも影響を及ぼすだろう。ここでは2つの可能性が考えられます。サムスンが金銭的に有利な条件を提示しているか、NVIDIAがサムスンの7nm技術の方が優れていると考える理由があります。その理由の一つは推測できる。現在、TSMCの7nmプロセスはEUVをベースにしていないが、EUVノードを計画している。NVIDIAが移行を計画しているプロセスは、サムスンのEUVだ。

これは、サムスンのEUVプロセスがTSMCベースのプロセスよりも目標達成に役立つと考える理由があることを意味している。もう1つの潜在的な理由は、TSMCが大量のボリュームを提供できず、Apple Inc.のような企業よりもTSMCを優先させることはないということです。同時に、AMDは容量の大部分を消費しており、NVIDIAの好みにはあまりにも窮屈になっています。一方、三星電子のファウンドリーは余裕のある生産能力を持っており、三星電子のような巨大企業であることを考慮すれば、単純に歩留まりの問題に金を投入し、これを解消することができる。

すべてを考慮すると、サムスンはNVIDIAと同じくらい野心的な企業にとって理にかなったパートナーであり、Intelのファウンドリーの現在の能力に大きな疑問符がついていることや、TSMCが独占していることを考えると、サムスンはNVIDIAが参入できる唯一の最先端ファウンドリーであることに変わりはない。GLOBALFOUNDRIESは今年の初めにトップレースから脱落したが、最初からそう考えられていたわけではない。

https://wccftech.com/nvidia-will-be-annnouncing-7nm-ampere-gpus-at-gtc-2020-in-march/

アンペアは3月のGTCで発表の模様

81: Socket774 (ワッチョイ 5f9e-Qnb2) 2020/01/12(日) 15:26:47.81 ID:L6aPB1XI0
まだSamsungの7nmとか言ってるし


89: Socket774 (ワッチョイ ffd5-lB9F) 2020/01/12(日) 15:44:49.57 ID:Xj7qf+J/0
3000出す前に2080ti GX2とか出たら面白いな

91: Socket774 (ワッチョイ ff90-AqRz) 2020/01/12(日) 15:48:36.55 ID:s4LsdIUj0
で、僕の3080tiはいつはちばいなんですかね

114: Socket774 (ワッチョイ ff44-lZna) 2020/01/12(日) 17:48:49.90 ID:Ni6U6zSG0
例年の発表サイクルを鑑みると2年毎だから30XXは来年だろうな、今年は無い。

94: Socket774 (ワッチョイ 7f4c-J1mS) 2020/01/12(日) 15:58:55.74 ID:ys7B6aFz0
ここRTXのスレだけど書き込んでる人でも半分以上は買い控え組で持ってなかったりするんかな

98: Socket774 (ワッチョイ ff44-0NsT) 2020/01/12(日) 16:23:50.12 ID:bvg/Q6bF0
サイパン出るまでレイトレいらんし当初からその前後で買う予定やで
実際にはレイトレ品質と要求モデル判明してからでもええかな

705: Socket774 (ワッチョイ 5f9e-Qnb2) 2020/01/12(日) 20:49:55.74 ID:L6aPB1XI0
RTXのスレでもwccftechの記事なんて誰も信用してないっしょ。

712: Socket774 (ワッチョイ df9c-lB9F) 2020/01/12(日) 21:33:59.18 ID:wagsrinm0
wccfはZen2のリーク()も全部ウソだったし全く信用出来ん

713: Socket774 (ワッチョイ 5f82-///2) 2020/01/12(日) 21:41:03.86 ID:F2pyqW0i0
今ですら売れてないのに7nmのゲフォでてきたら、Radeonは手も足もでなくなっちまうからな
はやいところどうにかしないと

715: Socket774 (ワッチョイ ff73-lB9F) 2020/01/12(日) 21:48:51.41 ID:9S11TIy70
まったく売れてなくてもゲームつけて椀飯振舞してくれるなら俺は買う
ラデに求めてるのはコスパだけだし

92: Socket774 (ワッチョイ df91-SKby) 2020/01/12(日) 15:55:23.47 ID:ovHpMqvJ0
そもそも革ジャンの情報統制ってガチガチじゃん?
NVIDIA側からわざと漏らしたリーク以外は当たらんよsuperみたいに

93: Socket774 (オッペケ Srb3-9IOS) 2020/01/12(日) 15:57:39.95 ID:MWe2TXhcr
superのほうはネーミングが安直すぎて
superって何だよ嘘くせえ(笑)
デマ流すならもうちょっとそれっぽいデマにしろよ(笑)
って思ってました…