3rd_gen_ryzen

365: Socket774 (ワッチョイ 0b7e-QBgW) 2019/11/07(木) 22:23:12.95 ID:Q6AEE2sz0
AMD Ryzen Threadripper 3970X 32Core $1999 & 3960X 24Core $1399CPU公式–TRX40プラットフォーム用の次世代HEDTチップ、最大4.5 GHzまでのブースト

AMDは本日、次世代のRyzen Threadripperプロセッサを正式に発表しました。これには、Ryzen Theadripper3970XとRyzen Threadripper3960Xが含まれます。最新のZen2コアを搭載し、最も要求の厳しいアプリケーションに合わせて調整されています。最新のThreadripperは、ゲームと高度なアプリケーションワークロードの両方に対応します。

AMD、32コアRyzen Threadripper3970Xを1999ドルで、24コアRyzen Threadripper3960Xを1399ドルで正式発表
Ryzen Threadripperシリーズの最初の2回の記事では、大量のコアと2倍のスレッドが詰め込まれ、私たちはショックと畏怖の念を覚えました。第一世代のRyzen Threadripperシリーズは、16コア、32スレッドの驚異をRyzen Threadripper1950Xという形で提供してくれました。これはHEDT市場では見たことのないもので、インテルはCore i9-7980XEという18コア、36スレッドチップという独自の回答を発表しました。しかし、Intelがコア数競争で最初に首位に立ったのは、AMDがRyzen Threadripper2990WXプロセッサ上に32コアと64スレッドを搭載したThreadripperラインアップの第二弾をリリースしたことで、短命に終わった

AMD-3rd-Gen-Ryzen-Threadripper-CPU_1-1480x673

繰り返しになるが、Intelは最善のものを提供しようとしたが、AMDが提供したコア数に追いつけなかった。Intelは 「Xeon W-3175X」 として知られる28コアおよび56スレッドチップを提供しただけだったが、32コアチップの価格がIntelの主力製品に比べて1000ドルも安いことから、AMDはコア数だけでなく価格競争でも勝利した。

今回、AMDはRyzen Threadripperシリーズの第3弾を正式に発表した。今回もAMDは、7nmのZen2コアを利用することでThreadripper部品のパフォーマンスを向上させている。Zen+よりIPCが最大15%向上し、Romeとして知られるAMDの第2世代EPYCラインアップで初めて導入された独自のチプレットアーキテクチャを採用している。今日発売された2つの部品は、Ryzen Threadripper3970Xと3960Xで、その仕様は以下の通り。

AMD-Zen-2-CCD-CCX-IOD

AMDはCPUアーキテクチャに大幅な変更を加え、第1世代のZenアーキテクチャの2倍のスループットを実現しました。主要な点は、完全に再設計された実行パイプライン、浮動小数点レジスタを倍の256ビットにする主要な浮動小数点前進、およびロード/ストア単位のための倍の帯域幅を含む。Zen2の重要なアップグレードのひとつは、コア密度が倍になったことであり、これは各コアコンプレックスのコア数が2倍になったことを意味します(CCX)。

AMD Ryzen Threadripper3970X-32Zen2コア、64スレッド、1999米ドル
AMDのRyzen Threadripper3970Xは、32コア、64スレッド、128MBのL3キャッシュを搭載した、2019消費者向けハイエンドデスクトッププロセッサの中で最も強力なプロセッサだ。同プロセッサは、基本クロック3.7 GHz、ブースト速度4.5 GHzで動作する。また、このプロセッサーは、先月お話しした巨大なPCHダイから直接得られる88のGen4PCIeレーンを備えており、様々なメーカーの最新のTRX40マザーボードラインに搭載されているsTRX4ソケットによってサポートされます。このプロセッサは280WのTDPを備え、11月25日に1999米ドルで発売される予定である。

AMD-3rd-Gen-Ryzen-Threadripper-CPU_2

AMD Ryzen Threadripper3960X-24Zen2コア、48スレッド、1399米ドル

AMD Ryzen Threadripper3960Xは、最初のRyzen Threadripper CPUラインアップに含まれる2つのチップのうちの2番目のチップだ。このプロセッサは、24個のコアと48個のスレッドを備えている。このチップは3970Xと同様に、128MBのキャッシュ、88レーンのPCIe Gen 4.0、280WのTDPを備え、クロック速度はベースが3.8 GHz、ブーストが4.5 GHzだ。Ryzen Threadripper3960XはRyzen Threadripper2970WXに取って代わるもので、価格は1399USドルで、以前のチップより100USドル高いが、シングルスレッドアプリケーションやマルチスレッドアプリケーションでのパフォーマンスがはるかに高い。

Threadripper3960Xは、11月25日に小売店でも発売される予定で、プロセッサ単体で2Kドルもすることなく、プロの熱狂的ファンの分野に参入したいと考えている人にとっては、優れたチップとなるだろう。このプロセッサは、同じ数のPCIeレーンと他のThreadripper部品の大量のI/Oがまだ利用可能であるため、安価なワークステーションソリューションを構築するユーザーにも最適なようだ。

AMD Ryzen Threadripper3990X-64Core/128Thread Daddy of HEDT Chips
また、これまでに製造されたすべてのHEDT CPUの中では 「父」 と呼ばれるもう1つのチップもある。ハイエンド・デスクトップ・プロセッサーの最高峰、AMD Ryzen Threadripper3990Xをご紹介します。64個のコアと128個のスレッドを持つ巨大なチップです。コア数とスレッド数は、これまでのHEDTプラットフォームで見たものとは全く異なり、驚くべきものですが、AMDはHEDTを強力に推進し、この超大規模なチップをTRX40プラットフォームに持ち込んでいます。

他のRyzen Threadripper3000プロセッサとは異なり、3990Xは適切な発表がなされており、発売は2020年1月を予定している。

AMD 3rd Gen Ryzen Threadripper Processor SKUs

AMDのRyzen Threadripper3970Xと3960Xはどちらも新しいパッケージで提供され、その中にプラスチック製の容器がsTRX4ソケットキーと一緒にプロセッサーを収納するようになっている。以下のパッケージをご覧ください。

AMD-Ryzen-Threadripper-3000-Packaging_1-1480x1480

AMD-Ryzen-Threadripper-3000-Packaging_2-1480x1480

AMD sTRX4ソケットおよびTRX40マザーボードプラットフォーム
すべての第3世代Ryzen Threadripperプロセッサには、TRX40と呼ばれる新しいプラットフォームが付属しています。このプラットフォームは、TR4ソケットのリビジョンである新しいsTRX4ソケットをベースとしていますが、サポートを強化するために新しい電気ピン管理が追加されており、第3世代Threadripperラインアップ専用です。

TRX40HEDTプラットフォームは、クアッドチャネルメモリ、UDIMMメモリサポート、チャネルあたり2枚のDIMM、最大256GB(イーシー)の容量を備えています。また、SATAインターフェイスで切り替え可能な16レーンを備えた64のGen4PCIeレーンもサポートされます。TDPに関する情報もあるようで、ここでもセグメンテーションに気付くことができます。各TRX40マザーボードの詳細については、こちらをご覧ください。

AMD-3rd-Gen-Ryzen-Threadripper-CPU_TRX40-Chipset-1480x717

AMD Ryzen Threadripper Generation Comparison

(続きはこちら)

356: Socket774 (ワッチョイ 9fda-Yprl) 2019/11/07(木) 21:27:34.51 ID:3m8Q92ZT0
たけーよ


366: Socket774 (ワッチョイ 0fed-6UVR) 2019/11/07(木) 22:24:28.33 ID:9YF6/pRH0
3960Xが1399ドル
3970Xが1999ドルかよ

うーん…

367: Socket774 (ワッチョイ 0f44-Arvb) 2019/11/07(木) 22:25:40.66 ID:hUA5X0lj0
>>366
も、もしかして
9980XEより初値高くなるのかな?
CPU+マザーで30万しか用意してない…

362: Socket774 (ワッチョイ 0fcf-vPHs) 2019/11/07(木) 22:15:18.45 ID:OecCCNa/0
同じコア数で2990WXより高いのはインパクトに欠けるなー
64コアあるとしたら普通に4000ドルかな、それ買ったらしばらくは金欠じゃ・・・

369: Socket774 (ワッチョイ 9fc8-3PlO) 2019/11/07(木) 22:30:00.44 ID:4EME5VNX0
25日発売か
マザボが7万以下からあるといいな

371: Socket774 (ワッチョイ 0fed-6UVR) 2019/11/07(木) 22:31:22.26 ID:9YF6/pRH0
TRX40のマザボにも当たり前のようにチップセットファンついてるのな

372: Socket774 (ワッチョイ ef73-DAGE) 2019/11/07(木) 22:32:19.42 ID:mcW97bba0
48Cが$3000で64Cが$4200かな

373: Socket774 (ワッチョイ fbe5-EJQs) 2019/11/07(木) 22:32:41.40 ID:JBfY/F700
マザボ400$くらいからあるはず

379: Socket774 (スップ Sdbf-WE0i) 2019/11/07(木) 22:36:52.18 ID:MD6x6ZmSd
3960Xは2970WX以上は無いと思ってたのに見事に値上げかあ
日本じゃ16万から17万くらいだろうな

386: Socket774 (ワッチョイ 0b7e-QBgW) 2019/11/07(木) 22:48:10.15 ID:Q6AEE2sz0
価格優先なら3950Xでいいと思うがね
そうしてzen3出るころに安くなった3960Xか3970Xに替えればいいと思う
ただライバル不在だと値下げするかは怪しいけどね

388: Socket774 (ワッチョイ dfd0-yxMI) 2019/11/07(木) 23:01:40.11 ID:/UycSOTg0
直接比較する相手ではないけど3900Xが安すぎるんだな

390: Socket774 (ワッチョイ 0fcf-vPHs) 2019/11/07(木) 23:04:43.51 ID:OecCCNa/0
俺たちのリサスーがツイートしたぞ!


397: Socket774 (ワッチョイ efa8-nHw2) 2019/11/07(木) 23:13:42.77 ID:3Qw0Pa4r0
>>390
ついにきたな

389: Socket774 (ワッチョイ 8b73-DaD1) 2019/11/07(木) 23:04:30.32 ID:wAIH+xld0
AMD、第3世代Ryzen Threadripperの驚愕的なスペックを公開
24コア/48スレッド、ベース3.8GHz、ターボ時4.5GHz、キャッシュ容量が合計140MBの「3960X」が1,399ドル、
32コア/64スレッド、ベース3.7GHz、ターボ時4.5GHz、キャッシュ容量が合計144MBの「3970X」が1,999ドル。

(続きはこちら)
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1216991.html

404: Socket774 (ワッチョイ 9f11-DaD1) 2019/11/07(木) 23:22:40.75 ID:zkJS4P5X0
>>389
すげえ!けど高いッス!
マザーと合わせて20はいくよな…こりゃ金の他に勇気も必要だぜ

398: Socket774 (アウアウウー Sacf-Avg+) 2019/11/07(木) 23:15:15.26 ID:szFcYtvba
Baseが高いのはいいけど、空冷だとほぼBoost出来ないんじゃ... コア数落とせば出来るんだろうけど

401: Socket774 (ワッチョイ dfd0-yxMI) 2019/11/07(木) 23:19:46.65 ID:/UycSOTg0
>>398
ダイが大きいから結構行けると思う
もちろんしっかりしたクーラーは必要だけど

400: Socket774 (ワッチョイ db4c-1n03) 2019/11/07(木) 23:16:46.83 ID:7kpMWOM50
え?
てっきり定格3GHzちょいかと思ってたら3.7GHzってマジかよ
うーんますます32コア版が欲しくなるな・・・
2000ドルだと御祝儀価格で30万弱ってとこだろうか?

406: Socket774 (ワッチョイ 4bcf-7GCm) 2019/11/07(木) 23:23:31.46 ID:MwIuYA7R0
性能めちゃくちゃ上がってるんだろうけどマザー互換なしかぁ・・・
メインストリーム側と同じようにはならなかったか

408: Socket774 (ワッチョイ 8bbe-za5L) 2019/11/07(木) 23:27:09.78 ID:Jeab7f/o0 BE:743999204-2BP(2000)
TDP公開されてんのか?

410: 【B:85 W:102 H:87 (D cup)】 【28.7m】 ぬるぽ (ワッチョイ 0b7e-EghH) 2019/11/07(木) 23:29:07.29 ID:nAn+7x7t0
280W

――――  以下、Google翻訳  ――――
超強力な16コアプロセッサとVegaグラフィックスを備えた低電力デュアルコア。

AMDは11月25日に、最も強力なAM4プロセッサ、105W TDPで最大4.7GHz(1コア上)に対応可能な16コアを発売します。プレイ中の9900KこれはRyzen 9 3950Xで、750ドルで販売されます。合計72 MBのL2 + L3キャッシュがあります。注意、AMDは280mm以上のラジエーターで水冷することをお勧めします!

amd-fall-desktop-announcement-briefing-deck-02-final

3950XはAGESA 1.0.0.4のBIOSでのみ動作し、エコノミーモードでは65 WのTDPに設定できることに注意してください。さらに、11月19日に、2つのコア、4つのスレッド、およびグラフィック回路Vega 3を備えた新しいモデル3000Gを搭載したAthlonの進化の資格も与えられます。このCPUは、35 WのTDPオーバークロック用にロック解除されており、65 Wのヒートシンクを備えたわずか50ドルです!

amd-fall-desktop-announcement-briefing-deck-12-final

新しいThreadripperも11月25日にリリースされます。しかし、AMDは、チップセットTRX40と14nmで刻印された同名の新しいソケットの2つのモデル24と32のハートを公式に発表します。各CPUは、48個の無料のPCI Express 4.0ラインと、Ryzen 3000の2倍のチップセットとの接続用に8本の追加ラインを提供します。チップセットは24本の追加のPCIe 4.0ラインも提供します。

Threadripper 11月25日
Threadripper

https://www.tomshardware.fr/ryzen-9-3950x-threadripper-3000-et-athlon-3000g-caracteristiques-et-dates/

412: Socket774 (ワッチョイ 6bb1-zDLu) 2019/11/07(木) 23:34:12.34 ID:iH5Uf8A80
値段は予想通りというか思ったより安い
ベースが予想以上

414: Socket774 (ワッチョイ 0f44-Arvb) 2019/11/07(木) 23:36:34.98 ID:hUA5X0lj0
6950X、9980XEと買って来たけど
3970Xが今までで一番高いCPUになりそうだ…

415: Socket774 (ワッチョイ bb58-vPHs) 2019/11/07(木) 23:37:26.10 ID:gQdPZMRE0
思ってたより高かった、一番下は999くらいかと思ってたのになぁ・・・
マザーとCPU以外は流用するとしても、
なるべくイイマザーも欲しいから3960XでもASK税込み30万くらいはいってしまうかな。
もうそこまで行くなら3970X行ってしまえと思ったりもするけどw

418: Socket774 (ワッチョイ eb39-C/hm) 2019/11/07(木) 23:42:27.15 ID:MIWuwTIp0
個人向けEPYCだなこれは
HEDTが2CCD、EtがTRって枠になるかね

426: Socket774 (ワッチョイ fbe5-EJQs) 2019/11/07(木) 23:52:46.08 ID:JBfY/F700
コスパではCascadeLakeとかぶってるけど
性能域が全くかぶってないので、やはり3950Xでお相手するのか

429: Socket774 (ワッチョイ ef8c-yWLh) 2019/11/08(金) 00:13:00.66 ID:OYkoBkVf0
いひー
思ったより高価格帯だぁ
しかしこりゃやる気だな
かつてXeonの牙城だったところを一気に占拠しちまうつもりだ

430: Socket774 (ワッチョイ 8b73-DaD1) 2019/11/08(金) 00:16:46.30 ID:+DEtK75i0
AMD Ryzen Threadripper 3960X 24 Core / 48 Thread CPU Benchmarks Leak Out
in 3DMark Time Spy & Fire Strike Extreme

――――  以下、Google翻訳  ――――
AMD Ryzen Threadripper 3960X 24 Core / 48スレッドCPUベンチマークが3DMark Time Spy&Fire Strike Extremeでリーク

AMDの今後のThreadripper 3960Xのベンチマーク結果は、3DMarkの殿堂から流出し、AMDの今後の超HEDTフラッグシップであるAMD Threadripper 3960Xで信じられないほど強力なパフォーマンスを披露します。歴史の中で主流/ HEDT市場。2970WXと2990WXは、それぞれ第2世代のワークステーションプロセッサであり、それぞれ24コアと32コアで、これらのプロセッサが置き換えられます。

AMD Ryzen Threadripper 3960X Time Spy Extremeベンチマークスコア
ベンチマークは、u / _rogameによって(@ uzzi38経由で)発見されました。

3DMark Time Spy Extremeは、FSEベンチマークとは異なり、8コアを超えてスケ​​ーリングできるため、非常に多くのコアを搭載したプロセッサーにとって最も適切なベンチマークスコアであることに留意してください。実際、UL Benchmarks(3DMark)は、コードが8コア/ 16スレッドを超えてスケ​​ーリングするように設計されていないため、8コアを超えるCPUにはFirestrike Extremeベンチマークを使用しないことを推奨しています。64コア/ 128スレッドまで拡張できるTime Spy Extremeベンチマークを代わりに使用する必要があります。

まず、2つのTime Spy Extremeテストがあります。AMDThreadripper 3960Xは、物理学部門で非常に良い12,677千点を獲得しました。これは信じられないほどまともなスコアであり、既存のあらゆるゲームに十分なものでなければなりません(duh)。このプロセッサとIntel 9980XEの詳細な比較をすぐに行う予定なので、お楽しみに!NVIDIA RTX 2080と組み合わせると、このCPUは5667の総合スコアを獲得し、AMD Radeon RX Vega 64と連結すると、3966の総合スコアを獲得します。

amd-3960x-time-spy-extreme-benchmark

amd-3960xx-time-spy-2

firestrike-extreme-amd-3960x

もちろん、AMDの今後のThreadripper CPUは、ゲーム用に設計されたものではありません。実際、多くのコアを無効にしてゲームのCCD最適化に関連する問題を解決するために、より高いブーストを可能にするゲームモードがあります。

AMD 3960Xは1399ドル(AMD 2970WXよりも約100ドル高い)で小売され、58ドルのコアあたりの価格でクロックインします。これは以前の価格基準とほぼ一致しています。AMD 3960Xは、11月25日に小売店で販売され、プロセッサーを搭載した超HEDT /ワークステーションセグメントをターゲットにします。AMDの新しいTRX40マザーボードのsTRX4ソケットと組み合わせて、48スレッドカウントでほとんどのスレッドファンを大いに喜ばせるはずです。

AMDはまた、32コアと64コアの怪物をリリースすることを計画しており、リークシーズンが始まったので、私たちもそれらを見るのを待つことができません。漏えい者がFSEとしてベンチマークにTime Spy Extremeを使用することを覚えていることを願っていますが、興味深い一方で、8コアを超えてスケ​​ーリングせず、非常に退屈な比較を行うでしょう。
https://wccftech.com/amd-ryzen-threadripper-3960x-24-core-48-thread-cpu-benchmarks-leak-out-in-3dmark-timespy/

436: Socket774 (ワッチョイ ab58-Umhq) 2019/11/08(金) 00:35:53.84 ID:Ra2YSV+K0
ベースクロックがAM4と変わらないぐらい高くてワロタ
そりゃ値段高くなるわな

437: Socket774 (ワッチョイ 9f11-DaD1) 2019/11/08(金) 00:40:18.94 ID:uBVWAYZV0
HEDTよりもワークステーション向け狙ってる感じだな。
従来のHEDTなら3950X買っとけってことなんだろう。

438: Socket774 (ワッチョイ 8b73-DaD1) 2019/11/08(金) 00:43:33.38 ID:+DEtK75i0
>>437
ワークステーション向けにはDDR4-3200x8chとGen4x128レーンのTRX80環境がある。

443: Socket774 (ワッチョイ 9fcf-UcOG) 2019/11/08(金) 00:57:15.72 ID:I3TUyNfz0
アイドルの消費電力もそうだけど
4.5GHz時も気になる
冷やしきれるのか

447: Socket774 (ワッチョイ 8b73-DaD1) 2019/11/08(金) 01:16:39.29 ID:+DEtK75i0
AMD Q4: 16-core Ryzen 9 3950X, Threadripper Up To 32-Core 3970X, Coming November 25th
AMD Q4: 16 コア Ryzen 9 3950X,スレッドリッパー 最大 32 コア 3970X,11月 25日発売

(続きはこちら)
https://www.anandtech.com/show/15062/amds-2019-fall-update/3

439: Socket774 (アウアウエー Sa3f-t75b) 2019/11/08(金) 00:49:00.02 ID:qy0cilNIa
3950Xも結局25日発売なんだ

449: Socket774 (アウアウウー Sacf-Avg+) 2019/11/08(金) 01:24:52.92 ID:xYhSbQh7a
この値付けからすると、量産はキツイのかもしれないね。
Zen3まで、ずっと品薄だったりして。

450: Socket774 (ワッチョイ 9fcf-UcOG) 2019/11/08(金) 01:31:58.99 ID:I3TUyNfz0
正直、ここまでクロック高いと思わんかった
(これを電圧押さえて揃えたら)そらそうよ

455: Socket774 (ワッチョイ fb7e-RumP) 2019/11/08(金) 02:04:25.84 ID:HUgPKF+j0
24C/ 48T 3.8/4.5GHz

ゲーマーのワイはこれで十分だな
あとはPCゲームソフト会社がどれだけマルチコアを生かしてくれるか
VR用に効率よいマルチGPUの並列動作を考えてくれよ、もうSLIは時代遅れ
有り余る帯域と15マンのハイエンドGPUを複数枚買える大人の資金力を活かしたい

458: Socket774 (ワッチョイ bb73-Q50S) 2019/11/08(金) 02:27:05.42 ID:cH7wATKU0
これは性能が凄いな3960Xなら買えそうだな