Jensen Huang

1: 田杉山脈 ★ 2019/01/12(土) 18:32:15.69 ID:CAP_USER
「ムーアの法則」よ、安らかに眠れ。お疲れ様。

 少なくとも、NVIDIAの最高経営責任者(CEO)、Jensen Huang氏はそう考えている。グラフィックスチップメーカーのNVIDIAを共同創設した同氏は米国時間1月9日、「ムーアの法則はもはや成り立たない」と断言した。

半導体製造で重要なのは、トランジスタと呼ばれる部品の小型化だ。トランジスタは、電子レンジからスマートフォンで稼働する人工知能(AI)アルゴリズムまで、あらゆるデータ処理を担う超小型の電子スイッチだ。

 Intelの共同創業者、Gordon Moore氏が1965年、継続的なチップの改良により、プロセッサ性能は2年ごとに倍増すると予測した。このムーアの法則は、コンピュータプロセッサ製造のガイドラインにとどまらず、定期的なイノベーションの定義へと進化し、テクノロジ業界を推進する自己達成的な予言になった。Appleの「iPhone」やサムスンの「Galaxy」シリーズなどのスマートフォンの定期的な進化はムーアの法則のおかげだ。

 だが、チップの部品が原子レベルの小ささに近づくにつれ、ムーアの法則のペースを保つのは困難になってきた。2年ごとにトランジスタの数を倍増させ、処理能力を2倍にするには、コストが以前より掛かるようになり、技術的にも難しくなってきている。

 Huang氏はCES 2019で、少数の記者やアナリストが参加したパネルディスカッションの質疑応答で、「ムーアの法則はかつて、5年ごとに10倍、10年ごとに100倍だったが、いまでは毎年数%だ。10年単位でおそらくせいぜい2倍だろう。ムーアの法則は終わったのだ」と語った。

 Huang氏がムーアの法則の終えんを主張するのはこれが初めてではない。同氏は同様のコメントを過去数年の間に何度か行っている。

 IntelおよびMoore氏本人にコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。
 
(続きはこちら)
https://japan.cnet.com/article/35131137/

3: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:37:09.75 ID:aqjhPzlG
謎の半導体企業


4: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:39:32.75 ID:1MppSMbd
Moore「大昔の論文で今後も永遠に続くなんて書いてないぞ」


11: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:46:42.14 ID:CZA2owlF
知ってる人なら当たり前の事を知らない人に説明してるだけ


14: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:50:26.52 ID:K7woRKwy 
半導体の基礎技術を研究していないクセによく言うわ


15: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:53:31.16 ID:9Y6TnIOR
そもそもそんな法則が本当にあったんか


17: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:55:31.16 ID:ERTshB92
ペンIIIのkatmaiだcoppermineだとか言ってた頃にボチボチ破綻するかと思ってから
よくここまで持ったよって感想


21: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:01:01.92 ID:FW3YNzVy
成り立たなくなってきたらイノベーションが起きるんじゃなかったのか


40: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:46:58.50 ID:QPmzIUFC
大昔、250nm辺りで終わりといわれてた時代があったから
まぁここまでよく長らえたもんだと

フォトリソの壁、トンネル効果の壁、そしてカネの壁・・・


25: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:11:54.83 ID:CBlr8Pq7
そもそも物理法則のことを言ってないんだが
業界としてのマイルストーン的な話だったんだが


24: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:10:50.32 ID:CZA2owlF
ただの企業目標を法則と呼んだだけ


39: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:42:13.00 ID:U8MpO2TI
まあ人工知能が見つけてくれるだろハナホジー


42: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:54:02.84 ID:zbmOXOwl
ムーアの法則による性能向上が
CPUやメモリの性能を向上させ
それで不可能だった処理を可能にさせた
それによりいろいろな産業が生まれた

そういう流れ自体が停滞するかもな
まあここ20年ぐらいでいろいろ変わりすぎた面もあるが


56: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:21:22.93 ID:zbmOXOwl
CPUに関していえば
コアをたくさんつけたりしていく方向もあるんだろうけど
それでも価格が上がったり、消費電力が増えたり、発熱量が激しくなったり
ほかの問題がでそうだしな


67: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:58:55.30 ID:Wu+5RB0T
これ去年も言ってたろ


72: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:02:47.77 ID:kSKDY8sk
微細化は出来るけど
それの発熱をクリア出来ないんだよね
小さいから放熱面積が無いw


76: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:09:07.80 ID:YIDzJyW7
>>72
それの解決策がマルチコアや内蔵GPUじゃなかったっけ?


77: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:10:23.60 ID:WEjCbWLN
製造コストを下げて面積自体を増やし熱問題も解決しながら性能を上げるってのは無理なの?


90: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:37:39.98 ID:MpDv+Gzs
>>77
チップの面積を増やすと一枚のシリコンウェハーからとれるチップの数が減るのでコストが上がる


74: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:06:41.21 ID:x0dltbF5
残念ね、昔のハイエンドが
数年後のローエンドにすら負けるなんて
もう見れないのか


75: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:07:25.15 ID:sFIgqDC4
ハードではなくソフトの最適化の時代が始まるのかな
こっちは二年で二倍以上に成長していきそう


53: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:18:35.51 ID:fxBWR3f5
あとは値段だだ下がりか
スマホもパソコンもポケットティッシュ並になるか
値段のたたきあいとコストダウン競争で
やっぱりソフト会社しか生き残らないな


84: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:21:28.99 ID:kYhR/xOv
当時半導体に関わってた奴らは皆そう思ってただろうけどな。


62: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:38:53.52 ID:m+vFwL3/
ずいぶん昔に量子コンピュータに関する卒論を書いてるとき、
引用した論文の多くにムーアの法則は限界を迎えるとか書かれてたわ


46: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:05:59.37 ID:QPmzIUFC
NECの研究所が当時最高の技術で量産度外視で7nmのデバイスを試作したのが20年ぐらい前。

作ったデバイスの特性から「おそらくこの辺りでムーア則が破綻するだろう」という結論だったな


73: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:03:34.06 ID:eh4X8WaX
夢をおくれ