20171030-00000500-san-000-6-view

1: シャチ ★ 2017/10/30(月) 10:10:09.22 ID:CAP_USER9.net
 日本の四方を取り囲む海は、豊富な漁獲資源や天然資源の探査をはじめ、地震や津波の研究を進める上でも重要な領域だ。しかし、水中での通信は音波に限られ、一度に送れるデータの量は非常に限られてきた。海洋研究開発機構や島津製作所などが開発を進める「水中光無線通信」は、高出力の半導体レーザーを用いた“水中無線LAN”を実現。海洋試験にも成功し、実用化は目の前に迫っている。

 7月に静岡県沖の駿河湾で実施された試験では、海洋機構の深海無人探査機「かいこう」を利用。かいこうの機体を上下に分離し、水深約700メートルの「ランチャー部」と同約820メートルの「ビークル部」との間で通信を試みた。

 その結果、約120メートルの距離で毎秒20メガビット(20Mbps)の通信に成功。これは音波の約1000倍で、動画も送れる伝送速度だ。さらに受信側のコンピューターを送信側が遠隔操作する「リモートデスクトップ接続」にも成功したが、これは通信の安定性が高いことを意味する。もちろん、通信の暗号化も可能だ。

(続きはこちら)
10/30(月) 9:00配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000500-san-sctch

4: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:11:52.72 ID:3HMQkWuR0.net
ガンダムのレーザー通信って間違いじゃなかったんだな

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509325809/

5: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:12:52.52 ID:TqKzPjdI0.net
潜水艦乗りも、2chできるって事か・・

119: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 12:40:11.93 ID:dYrr0keq0.net
潜水夫の生主とか出てきて吹いてしまいそう
「はい、ここが私の寝床でーす、横にミサイルがありまーす」

6: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:12:57.74 ID:3avTCm1t0.net
ハッキングもされるというオチじゃないだろうな

7: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:13:38.83 ID:d5Q1EaUm0.net
ソナーマンがエロサイトに集中するのですか?

12: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:16:08.70 ID:MPrQo5EL0.net
>>7
「登録ありがとうございました。」とモニターに現れます。

16: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:19:00.68 ID:TqKzPjdI0.net
潜水艦乗り 「今、対馬沖、なう・・深海航行中」

37: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:30:30.39 ID:4MbPVjpG0.net
水中レーザー無線LANケーブルの開発が急がれるな

14: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:18:16.42 ID:k/1Kr5R40.net
防衛省の「安全保障技術研究推進制度」が社会の役に立っているね

52: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:55:54.63 ID:SQKLGB9E0.net
RDPってWindowsってこと?VLCとかをごっちゃにしてるんじゃなくて
sshとかだったら8kbpsで良いのに

49: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:51:17.99 ID:QgThzWn20.net
レーザー光線の間を魚群が横切ったら切れるのでは?

56: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 11:00:03.68 ID:+nZSbhfd0.net
>>49
それはwifiだろうと4Gだろうと有線だろうと対処は変わらない。
TCPIPみたいなプロトコル使って、パケットの送達が確認できない場合は再送すればおk。

103: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 12:19:16.12 ID:qmvoLGR/0.net
200mでの使い方って潜水艦が浮上せずに、
ブイを海面に浮かせてカメラの映像を潜水艦へ。
ブイを通信アンテナにして潜水艦から衛星やGPSと通信できる。
ぐらいなものしか思いつかないけど。

61: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 11:06:40.36 ID:8qjO7hXF0.net
200mだと潜水艦用としてはちょっと短いよな
5000mくらいあれば通信用ブイやソノブイが無線化できるんだが

63: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 11:10:29.48 ID:/ZBEOtfY0.net
>>61
水中聴音機に相乗りするのはアリだと思うけどねえ
たくさんあるし

19: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:20:43.86 ID:GRN8Mae60.net
青色レーザーとかアメリカの原潜でやってないの?
かなり前から話題になってたけど
まぁ秘密が多い分野だからよくわからないね

27: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:25:31.76 ID:QtCD2+2X0.net
潜水艦から発信して居場所バレないの?

122: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 12:42:37.36 ID:kwxdilyn0.net
>>27
  従来の方式よりもデータ伝送速度が速い
→ 通信している時間が減らせる
→ 従来よりも発見される可能性が減る。
だよ。
居場所をばらさないためには何も通信しないのが一番なのだが、
そういうわけにはいかないからな。

77: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 11:29:58.20 ID:SHljYDdf0.net
電磁波ってのは波長の長さで物質を透過出来たり出来なかったりするもんだったと思うけど
水分子を透過しやすい波長の電磁波って言うのはないのかな
有るならば水中ではその波長を使えばもっと効率良くなりそう

81: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 11:34:11.77 ID:/ZBEOtfY0.net
>>77
とっくにあるんだよなあ
E-6っていう超長波使って潜水艦と通信する飛行機がある
それでもかなり浮上しなきゃ通信できないし
もちろん通信速度は滅茶苦茶遅い

184: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 16:00:52.98 ID:URapkytS0.net
有線じゃダメなのか?

186: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 16:25:09.07 ID:Ynd1sxa30.net
>>184
艦の行動が制限されて使い物にならん

自衛隊はこれ以外にも音響通信ネットワークもやってて
これはもう試験までやってるね

35: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:30:13.20 ID:cgo03d1p0.net
>6800万円もの研究費を受け取っている点だ。

「もの」って何だよ
軍事研究費としてはありえないレベルの少なさだろう

48: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:46:26.34 ID:mK+JZ+vC0.net
>>35
うむ。

>来年度以降は機器のさらなる小型化や軽量化を図っていきたい。目標は500ミリリットルのペットボトルほどの大きさです」と意気込む。

ってのは比喩ではなく「今はダンボールが外装ですが500mlペットボトルを外装にするのが目標です。熱がこもるので色々策を練りました」の意味かもしれん。涙ぐましい。

68: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 11:20:56.07 ID:RcJd5Gm60.net
凄いな。と思いつつ、バラしたら意味ねえじゃん。
北朝鮮や中国も実用化してしまう。
それに、レーザーで水が揺らぐ電流を捕らえられてしまう技術が完成したらやはり意味が無い。
いつも日本は口にしてパクられ終わる。黙ってできんものか?

72: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 11:25:53.82 ID:/ZBEOtfY0.net
>>68
防衛省のホームページ1mmも見たことないんやなって
情報公開請求だってできるし

てか予算とか見てないんか?

73: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 11:28:46.94 ID:3MkMDMkw0.net
>>72
米国防省の方が遥かに詳細かつ圧倒的な分厚さ

123: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 12:42:48.22 ID:RlQh7ZU4O.net
観測装置の制御に使えるということは、すなわち機雷の制御に使えるということ。
予め領海に敷設しておき、敵に制圧されて撤退せねばならぬ時にアクティブにして逃げたら、敵は海域を使えない。
素晴らしい発明だ。

132: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 12:50:05.50 ID:kjkvsspO0.net
航空機から大量に投下されたホーミング機雷を
潜水艦から攻撃目標を入力して次々と遠隔操作

159: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 14:02:14.88 ID:dDtY6lri0.net
防衛というか、色んな探索採掘に役立つよね。