汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    コメント(10)  
    radeon-logo

    466: Socket774 (ワッチョイ 8b76-dCD9) 2019/08/21(水) 19:12:37.24 ID:gH8nHeF20
    Fluidは使ったことあるかないかで全然反応が違う
    知っちゃうと戻れないパターン
    つーかグラボ買うような人でも機能自体を知らない人も多い、AMDは売り方がほんとアフォ

    画像の説明文

    コメント(12)  
    gaming-chair

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/20(火) 19:25:50.661 ID:+iz9dY+p0
    いまじゃ当たり前
    お前らセンス悪すぎ

    画像の説明文

    コメント(7)  
    memory-870713_1280

    103: Socket774 2019/08/21(水) 02:01:07.96 ID:M8xbmfGL
    東芝製HDD、2019Q2は故障なし - Backblazeハードディスク10万台調査
    https://news.mynavi.jp/article/20190808-873345/

    Backblazeは2019年第2四半期にはWestern Digitalの6TBハードディスクがすべてサービスを終了したと説明。ディスクの平均寿命は50カ月だったとしている。これでBackblazeからはWestern Digitalブランドのハードディスクがすべて消えたことになる。また、2019年第2四半期には5TBのドライブもすべてなくなったと説明している。

    2019年第2四半期においてBackblazeが使用しているハードディスクは10万8660台。これらのうち評価目的で使用していたディスクなどを抜き、統計データの対象となったハードディスクは10万8461台だったとしている。

    104: Socket774 2019/08/21(水) 03:20:23.52 ID:LLZtIn2u
    ええがなw

    画像の説明文

    コメント(8)  
    Nvidia-driver

    918: Socket774 2019/08/21(水) 08:44:22.49 ID:twoFZJWu
    NVIDIA、ドット絵を引き伸ばしてもボヤけない新ドライバ

      NVIDIAは、ゲームカンファレンス「Gamescom」を記念した特別なドライバを、20日22時(日本時間)にリリースすると予告した。

     「Gamescom Game Ready Driver」と名付けられたこのドライバの1つ目の特徴は、人気のゲームにおいて最大で23%の性能向上を実現。例として「Apex Legends」、「Battlefield V」、「Forza Horizon 4」、「Strange Brigade」、「World War Z」での効果を挙げている。

    (中略)

     3つ目はレトロゲームやドット絵のゲームに特化した「整数スケーリング」機能。この機能はTuring(GeForce RTXおよびGeForce GTX 16シリーズ)でのみ提供される機能で、液晶の最大表示解像度未満の解像度のゲームをプレイするさいのスケーリング実施時にぼやけを低減して、ドットをくっきり表示させる。この機能は、Turing GPUのハードウェアアクセラレートによるプログラマブルスケーリングフィルタによって実現されているという。

    1_l

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1202284.html
    > 整数スケーリングにより、液晶の最大表示解像度未満のドット絵のゲームをプレイするさいに、スケーリングでのボヤけがなくなる。Turingのみの機能だ

    これってそんなに高度な技術なんだろうか?

    919: Socket774 2019/08/21(水) 09:24:29.23 ID:JYsiLCEs
    >>918
    高度ではないが、結構処理速度を要求される作業ジャマイカ?
    画像の説明文

    コメント(7)  
    Wafer-Scale Engine

    279: Socket774 2019/08/20(火) 21:22:23.99 ID:575QYZTe
    超弩級! 40万コア/1.2兆トランジスタ/46,225平方mmの深層学習用チップ

      スタートアップ企業のCerebrasは19日(米国時間)、1.2兆トランジスタを集積した深層学習用の超巨大チップ「Wafer-Scale Engine(WSE)」を発表した。

     WSEは40万個のAI処理に特化したコアを備え、1.2兆トランジスタを集積し、46,225平方mmというダイサイズを達成したという、まさに名前のとおりウェハスケールのものとなっている。

     18GBものSRAMをオンチップに備え、バンド幅は100Pbps(9PB/s、ペタバイト/秒)に達する。これは競合と比較して3,000倍の容量と1万倍のバンド幅だとしている。

     ちなみに過去最大のGPUは「GV100」で、ダイサイズは815平方mm、トランジスタ数は210億。ダイサイズで比べた場合、WSEのほうが56倍も大きい計算になる。

    Cerebras-Wafer-Scale-Engine-Size

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1202302.html

    281: Socket774 2019/08/20(火) 21:45:43.14 ID:ZR1MB+7P
    >>279
    いくらすんだよ…

    画像の説明文

    コメント(10)  
    amazon-logo

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/20(火) 14:48:10.99 ID:CAP_USER
     Amazonが音楽のハイレゾストリーミングサービスを開始する。

     原稿執筆時点で正式なローンチ日程は不明だが、あるアグリゲーターからの情報によると「今夏開始予定」とあるので、まもなく始まるであろう。現在提供されている、圧縮系ストリーミングサービスの「Amazon Music Unlimited」(月額980円、Amazonプライム会員は月額780円)の上位版として位置付けられ、現会員は月額1980円との差額を支払うことでアップグレードが可能だ。名称は「Amazon Music HD」となる予定。ちなみに、ハイレゾ対応は、ストリーミング版のみで、ダウンロード型の「Amazon Music」や、プライム会員向けの「Prime Music」は対象外。

    配信フォーマットは、下記に対応する予定。

    16bit/44.1KHz(ロスレス)
    24bit/44.1KHz~192KHz(ハイレゾ)
    32bit/44.1KHz~192KHz(ハイレゾ)

     フランス発のサービス、Deezer HiFiが月額1960円でCD品質を謳っているが、こちらは、16bit/44.1KHzのFLAC(ロスレス)の可逆圧縮フォーマットで、CDDAに準ずるのでハイレゾの範疇には入らない。非圧縮ハイレゾのストリーミングサービスは、Amazon Miusic HDが日本初となる。海外に目を向けると、Tidal HiFiが、FLACとMaster Quality Authenticated(MQA)で、HIGH RES AUDIOが24bit音源で、それぞれストリーミングを提供している。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/20/news107.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/08/20(火) 14:53:56.98 ID:PLMCfp85
    48kHzと聴き比べて明らかに分かるほど音質が違うのか?

    画像の説明文

    コメント(3)  
    ZenBook Pro Duo

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/20(火) 22:28:53.50 ID:CAP_USER
    ASUS JAPAN株式会社は、15.6型の2画面ノートPC「ZenBook Pro Duo(UX581GV)」の国内展開を発表した。発売日は8月23日で、価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は最上位モデル(UX581GV-9980)が466,500円前後、下位モデル(UX581GV-9750)が361,500円前後の見込み。

     COMPUTEX TAIPEIに合わせて、台湾で5月に発表された製品で、4K(3,840×2,160ドット)有機ELの15.6型メインディスプレイと、キーボード面に3,840×1,100ドットの14.09型液晶ディスプレイ「ScreenPad Plus」を組み合わせたデュアルディスプレイになっているのが特徴。実質的に3,840×3,260ドットの広範囲を作業スペースとして確保している(ASUS、“デュアル4Kディスプレイ”搭載のクリエイター向けノート「ZenBook Pro Duo」参照)。
     
    04_l

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1201583.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/08/20(火) 22:31:11.79 ID:PayPf7b8
    ちょっと見ない間にタッチバーでかくなったな

    画像の説明文