汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    コメント(3)  
    intel-sgx

    873: Socket774 (ワッチョイ 07a1-zJOq) 2019/02/14(木) 21:30:31.39 ID:v4FBFW2B0
    Intel CPUのセキュリティ機構「SGX」にマルウェアを隠すことでセキュリティソフトで検出できない危険性、概念実証用のプログラムも公開済み

    Malware On Intel SGX Enclaves

    IntelはSkylake世代のCPUから、センシティブな情報を悪意ある者に読み取られないように隔離して実行するセキュリティ機構「SGX(Software Guard Extensions)」を取り入れました。しかしCPU内にデータと実行プロセスを隔離する「飛び地」を作るSGXにマルウェアを仕込ませることで、セキュリティソフトでさえ脅威を検出できない危険性があるとセキュリティ専門家が指摘しています。

    Practical Enclave Malware with Intel SGX
    (PDFファイル)https://arxiv.org/pdf/1902.03256.pdf

    Researchers hide malware in Intel SGX enclaves | ZDNet
    https://www.zdnet.com/article/researchers-hide-malware-in-intel-sgx-enclaves/

    Researchers Implant "Protected" Malware On Intel SGX Enclaves
    https://thehackernews.com/2019/02/intel-sgx-malware-hacking.html

    Intel第6世代Coreプロセッサ「Skylake」シリーズで初めて採用されたセキュリティ機構「Intel SGX」については、以下のムービーで解説されています。


    (続きはこちら)
    https://gigazine.net/news/20190214-intel-sgx-vulnerability/

    874: Socket774 (ワッチョイ 5f11-yQ/S) 2019/02/14(木) 22:18:09.41 ID:yuiwKqMi0
    今月号特盛すぎじゃね?

    画像の説明文

    コメント(2)  
    CPU-Cooler

    93: Socket774 (アウアウウー Sa05-KI3Y) 2019/02/13(水) 19:37:20.78 ID:xNCmaucSa
    虎徹と無限五の差って
    ヒートパイプが4本→12本
    フィンサイズ60mm→85mm
    なのに全高は一緒だし、フィンサイズ大きくなったぶんオフセット量も大きくてメモリへの干渉もさほど変わらない気がする(画像で見た感じだけど)
    2000円アップしたとしても、虎徹が入るケースなら無限五でいいんじゃねえかって気がしてきた

    画像の説明文

    コメント(2)  
    CS2410

    260: 不明なデバイスさん (ワッチョイ e7da-cT+3) 2019/02/14(木) 17:32:37.72 ID:flvjJPL70
    EIZO、約5万円のsRGB/カラマネ対応24.1型WUXGA液晶 - PC Watch

     EIZO株式会社は、クリエイティブワーク向けのカラーマネジメント対応液晶「ColorEdge」シリーズに、税別直販価格49,800円のベーシックモデル「CS2410」を追加し、3月19日に発売する。

    CS2410-BK

    https://www.eizo.co.jp/products/ce/cs2410/
    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1169707.html

    262: 不明なデバイスさん (スプッッ Sdff-viiu) 2019/02/14(木) 18:27:15.44 ID:yyC8hQDEd
    AdobeRGB 100%じゃないのか

    画像の説明文

    コメント(3)  
    castle-979597_960_720

    1: 香味焙煎 ★ 2019/02/14(木) 06:48:52.18 ID:wu4gD8Ie9
    情報漏洩やサービス運用妨害(DoS)、権限昇格などにつながる恐れ

    米Intelは2月12日(現地時間)、複数の同社製品に脆弱性が存在することを明らかにした。以下の製品に対し、アップデートが提供されている。

    Intel PROSet Wireless Driver:INTEL-SA-00169(サービス拒否、深刻度“LOW”)
    Intel USB 3.0 eXtensible Host Controller Driver for Microsoft Windows 7:INTEL-SA-00200(権限昇格、深刻度“MEDIUM”)
    Intel Unite:INTEL-SA-00214(権限昇格、深刻度“CRITICAL”)
    Intel Data Center Manager SDK:INTEL-SA-00215(権限昇格・サービス拒否・情報漏洩、深刻度“HIGH”)
    Intel OpenVINO 2018 for Linux:INTEL-SA-00222(情報漏洩、深刻度“LOW”)

    (続きはこちら)
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1169551.html

    4: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 06:50:54.81 ID:7igFX0Yd0
    もうあきた

    画像の説明文