汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    コメント(3)  
    AMD-Radeon-RX-6000-Series_1

    28: Socket774 2020/10/29(木) 10:17:36.78 ID:rcWEbBTM0
    RDNA 2アーキテクチャ採用の最新GPU、AMD「Radeon RX 6000」シリーズ正式発表

    「RDNA 2」アーキテクチャでは、製造プロセスこそ7nmから変更がないものの内部設計の最適化により、動作クロックは約30%向上。さらにメモリ帯域を補う「Infinity Cache」を実装することで、メモリバス幅を変えることなく帯域幅を3.25倍に拡張しているという。

    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2020/1029/368237
    RDNA2になると、APUへの恩恵も結構在りそうだな。

    一つ目は同じ性能ならCU削減出来て、内部キャッシュを増やせるし、2つ目はAPU最大のネックであるメモリ帯域の低さをカバー出来る。


    42: Socket774 2020/10/29(木) 17:57:20.87 ID:rcWEbBTM0
    >>28
    |Infinity Cacheが128MB、

    Renor最大の12MBキャッシュと、一桁違う容量だな。

    5nmにシュリンクしても、iGPU用Infinity Cacheは、
    8(or16)MB位しか無理っぽいから、期待薄か。

    画像の説明文

    コメント(9)  
    intel_cpu_logo

    629: Socket774 (ワッチョイ 8148-BMp9) 2020/10/29(木) 23:29:14.88 ID:hp0pCmg50
    Intel-Rocket-Lake-S-Architecture-Information_1

    Intelは、次期Rocket Lakeプロセッサに関する追加の詳細をいくつか明らかにすることを決定しており、リークと現実の大きな違いの1つは、実際にはWillow Coveではなく、Cypress Coveコアを搭載しているという事実です。
    Intel Rocket Lakeは2021年第1四半期に上陸、特徴はCypress Coveコア、PCIe 4.0、Skylakeより2桁のIPC増加

    IntelのRocket Lakeプロセッサは、最大8コアとなり、統合グラフィックスパワーが50%向上することを特徴とする。RKL-Sは14nmプロセスをベースにしているが、旧世代とは異なり、Cypress Coveと呼ばれるSunny Cove(Ice Lake)アーキテクチャをベースに刷新されたアーキテクチャを採用する。基本的には10nm(非SuperFin)から14nmへのバックポートとなる。PCIe 4.0のサポートやXe 12世代のグラフィックスも追加されている。

    14nmプロセスをベースにしているので、リークされたベンチマークによると、5.0GHzまでブーストできることが示されている(これは現在の高度に成熟したプロセスの典型的なものである)。

    Intel-Rocket-Lake-S-Architecture-Information_2

    Rocket Lake Sは、20のCPUベースのPCIe 4.0レーン(前世代より4レーン多い)を搭載し、PCIe 4.0規格をサポートする初のメインストリームIntelアーキテクチャであり、現在の同社のラインアップに欠けているものとなっています。それは新しいDeep Learning BoostとVNNIのサポートを特徴としており、AI関連のワークフローを大幅に高速化する必要があります。また、新しいUSB 3.2 Gen 2x2規格を採用しており、USB速度を飛躍的に向上させ、インテルの第12世代XeグラフィックスiGPUを搭載しています。Xeグラフィックスは、4:4:4:4 HEVCやVP9のようなハイエンドビデオデコーダのサポートを導入し、最大3倍の4k60のディスプレイ解像度を可能にしている。統合されたメモリコントローラは、オーバークロックなしでDDR4-3200までの速度をネイティブにサポートするようになりました。

    RKLは久しぶりのメジャーな新アーキテクチャになりそうなので、これはマニアにとっては朗報だ。しかし、Willow Coveの代わりにCypress Coveをベースにしているという事実は、Intelはすでにそれが*二桁になることを確認したが、我々が期待していた25%以上のIPCが表示されないことを意味する可能性が高い。5.0GHzのブーストクロックと主要な新しいアーキテクチャの組み合わせは、(同様のTDPのコストではあるが)非常に長い間、Intelの顧客のためのパフォーマンスアップグレードのために可能な限り最高の組み合わせを提供する必要があり、私は個人的にこれがどのように実行されるかを見て本当に興奮している。

    Intel-Rocket-Lake-S-Architecture-Information_3

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/intel-rocket-lake-details-officially-revealed-based-on-cypress-cove-cores-backported-from-ice-lake/

    IceLakeはZEN2程度のIPCしかないから仮に5.5GHzで回してもZEN3には届かないというねv


    631: Socket774 (ワッチョイ c19c-rKOH) 2020/10/29(木) 23:39:55.80 ID:3/Ql2TbQ0
    >>629
    ふうん なんだか冴えないな
    IPC2桁上昇って、、、10%でも通る話だな

    画像の説明文

    コメント(27)  
    AMD-Radeon-RX-6000-Series_1

    347: Socket774 (ワッチョイ 535a-LgK7) 2020/10/29(木) 07:31:02.59 ID:kqY543wD0
    AMD Radeon RX 6800 XTレイトレーシングパフォーマンス

    AMDは、Radeon RX 6000シリーズが発売された時点で、レイトレーシングのパフォーマンスに関する詳細を明らかにすることに熱心ではなかったが、明らかになったことで、NVIDIA Ampereシリーズと直接比較できる詳細を明らかにした。

    AMD Radeon RX 6000シリーズは、Ray Acceleratorを搭載しています。各コンピューティングユニットには、1つのアクセラレータが搭載されています。

    amd-ray-accelerator

    これらのユニットは、ゲームにおけるレイトレーシングのハードウェアアクセラレーションを担当します。RX 6900 XTには80個のRA、RX 6800 XTには72個のRA、RX 6800には60個のRAがあります。RDNA 2ベースのゲーム機にも同じRay Acceleratorがあります。

    Radeon_RX_6000_vs_GeForce_RTX_30

    Radeon RX 6800 XTには72個のRAがあり、GeForce RTX 3080には68個のRTコアがあります。AMDは、 「手続き型ジオメトリ」 と呼ばれるMicrosoft DXR SDKツールを使用してテストを実施しました。

    AMD:
    AMD RDNA 2ベースのグラフィックスカード上のAMDエンジニアリングラボ8/17/2020が、MicrosoftのDXR SDKにあるProcedural Geometryサンプルアプリケーションを使用して測定した結果、AMD RDNA 2ベースのグラフィックスカードは、ハードウェアベースのレイトレーシングを使用する場合と、同じクロックでSoftware DXRフォールバックレイヤ(34 FPS)を使用する場合とで、最大13.8倍の速度向上(471 FPS)を実現しています。パフォーマンスは異なる場合があります。RX-571

    Redditor NegativeXyzenはASUS RTX 3080 TUFパフォーマンスをテストし、平均フレームレート630を報告しました。

    NVIDIA-RTX-3080-DXR1

    また、GeForce RTX 3080上で、プリコンパイルされた実行可能ファイルを使用して、ストッククロックと電力ターゲットでベンチマークを実行しました。RTX 3080は、三つの1分間の走行で平均635フレームレートを記録した。

    これは、GeForce RTX 3080がRadeon RX 6800 XTよりも約33%高速であることを意味する。もちろん、テストプラットフォームやDXRベンチマークの解像度(AMDは解像度を明確にしなかったため、デフォルトの1を使用しました。)など、考慮する必要のあることはほとんどありません。

    NVIDIA-GeForce-RTX-3080-Ray-Tracing
    NVIDIA GeForce RTX 3080 DXRパフォーマンス、CapFrameX、i7-8700K @ 5.0 GHz、DDR4-3200

    Hassan Mujtaba (Wccftech) が投稿したスクリーンショットによると、GeForce RTX 3090のフレームレートは749だ。つまり、このDXRテストでは、RTX 3090はAMD RX 6800 XTよりも59%高速です。

    NVIDIA-GeForce-RTX-3090-DXR
    NVIDIA GeForce RTX 3090 DXRパフォーマンス

    (続きはこちら)
    https://videocardz.com/newz/amd-ray-accelerator-appear-to-be-slower-than-nvidia-rt-core-in-this-dxr-ray-tracing-benchmark
    3080より6800XTはレイトレーシング33%遅い


    360: Socket774 (ワッチョイ 8b1d-o2N1) 2020/10/29(木) 07:35:25.83 ID:t/8/7co50
    >>347
    仕方ない
    レイトレは結局制作側が楽できるから標準にはなると思うが

    画像の説明文

    コメント(9)  
    ASUS-Radeon-RX-6800-XT-16GB-ROG-STRIX-LC-OC-Graphics-Card

    897: Socket774 (ワッチョイ 1356-L1Xi) 2020/10/30(金) 00:44:38.36 ID:+X6sn8pQ0
    ASUSは、Radeon RX 6800 XTとRadeon RX 6800カスタムラインのグラフィックスカードを発表しました。これらのモデルは、AIIBがAMDのBig Naviベースのグラフィックスカード用の次世代冷却設計の準備を順調に進めていることを確認しています。

    ASUS Radeon RX 6800シリーズのカスタムグラフィックスカードには、空冷タイプから液冷タイプまで様々なバリエーションがあります。また、ASUSは、Radeon RX 6800 XTとRX 6800グラフィックスカードを駆動するAMDのRDNA 2 GPU用の液冷バリアントを最初に導入しました。最も注目すべきモデルは、クローズドループ冷却ソリューションを特徴とするLCバリアントで、最初に詳細を説明する。

    ASUS ROG STRIX LC Radeon RX 6800 XT液冷グラフィックスカード

    ASUS ROG STRIX LC Radeon RX 6800 XTは、ROG STRIX Radeon RX 6800 XTのPCBを使用しながらも、水冷のパワーをカップリングさせたフルオンの水冷設計です。液体クーラーは、Navi 21 "RDNA 2" GPUのために特別に設計されたカスタムポンプモデルにつながる240mmのラジエーターを特徴としています。カードのシュラウドは、ASUSのAURA SYNC RGB照明と未来的なデザインのシュラウドを採用したゴージャスなデザインとなっています。また、シュラウドには、グラフィックスカードの内部シャーシに空気を吹き込むブロワースタイルのファンが付属しています。

    ASUS-Radeon-RX-6800-XT-16GB-ROG-STRIX-LC-OC-Graphics-Card2

    内部シャーシに関しては、大きなコールドプレートがPCBに搭載されたGPUシリコンとGDDR6 VRAMの両方を冷却すると言われています。このグラフィックスカードは、間違いなくRadeon RX 6800 XTグラフィックスカードの目立ったデザインになりそうで、高額なプレミアム冷却デザインを提供しています。このカードの価格は、発売時には899ドル(約899USドル)以上になると予想されます。

    ASUS ROG STRIX Radeon RX 6800トリプルファン冷却グラフィックスカード

    標準的な空冷式のROG STRIX Radeon RX 6800グラフィックスカードについては、ASUSはROG STRIX GeForce RTX 30シリーズのグラフィックスカードに似たデザインを採用しています。このカードは、3つのアキシャルテックベースのファンを搭載し、13枚のファンブレードとシュラウドの下に巨大なヒートシンクを搭載しています。この冷却設計は2.9スロットのフォームファクタで、3スロット設計の涼しい言い方をしています。

    2.9スロットの巨大なヒートシンクは、複数のヒートパイプとMaxContact仕上げ技術を用いたベースプレートにより、GPUシリコンからの熱を効率的に逃がします。最新のAxial-techデザインを採用した3つのファンは、ヒートシンクの密なフィンアレイを通過する空気の流れを促進し、騒音レベルを最小限に抑えます。外側のファンの切欠きのあるバリアリング、逆回転する中央ファン、ボード全体のブレード数を増やすことで、不要な乱流による干渉を最小限に抑えながら、エアフローをGPUクーラーの最も高温な部分に確実に導きます。また、ROG Strix Radeon RX 6800のカスタムショートPCBは、クーラーの全長バックプレートに換気口を設け、GPUからの熱がケースのエアフロー経路に入るためのスペースを確保しています。

    ASUS-Radeon-RX-6800-XT-16GB-ROG-STRIX-OC-Graphics-Card1

    このグラフィックスカードには、カードの全長をカバーし、プリント基板からはみ出すような美しいバックプレートが付属しています。背面には小さな切り込みがあり、背面からの空気を押し出すのに役立ちます。カスタムカードの前面は、アルミフレームで作られているように見えるデュアルトーンのデザインで、ASUSのPoseidonシリーズに似たプレミアム感を与えています。ヒートシンクの下には、少なくとも6本のヒートパイプを利用した大きなアルミニウム製のフィンスタックが敷き詰められています。

    ASUS-Radeon-RX-6800-XT-16GB-ROG-STRIX-OC-Graphics-Card2
    ASUS はまた、カードの側面全体の長さを実行する RGB ストリップなどのいくつかのクールな機能に投資しています。ROG STRIX Radeon RX 6800のディスプレイオプションには、USB Type-C VirtualLinkコネクタに加えて、HDMIとDPポートが搭載されるようです。このカードは、デュアル8ピン電源コネクタ構成を特徴としているようです。ASUS ROG STRIX Radeon RX 6800 XTはまだ準備ができていないようで、トリプル8ピンコネクタ構成の可能性があり、わずかに異なるPCBを搭載するようです。

    ASUS Radeon RX 6800 XT & Radeon RX 6800 TUFゲーミンググラフィックスカード

    TUF Gamingシリーズは、ROG STRIXのラインナップと同様に、Axial-techをベースにしたファンを搭載するが、ROG STRIXの13枚羽根とは異なり、9枚羽根のファンを搭載する。また、0dBファン技術を採用し、GPUとメモリに安定した電力を供給するために、いくつかの高品質な電気部品を搭載しています。TUF Gamingのラインナップには、2.9スロットのデザインも採用されるようだ。

    ASUS-Radeon-RX-6800-XT-16GB-TUF-OC-Graphics-Card1

    ASUS-Radeon-RX-6800-XT-16GB-TUF-OC-Graphics-Card2

    このカードは、トリプルDisplayPort 1.4aポートとデュアルHDMI 2.1ポートを備えたROG STRIXバリアントと同じディスプレイ構成を共有しています。グラフィックスカードにクーラーを固定するために、アルミニウム製のGPUプレートを備えたバックプレートがあります。クーラーがPCBを超えて拡張するように、3番目のファンのためのカットアウトもあります。最後に、カードの側面には鮮やかなオレンジ色に照らされた小さなTUF Gamingのロゴが見えます。

    ASUSお前・・・


    926: Socket774 (ワッチョイ d97e-Wesc) 2020/10/30(金) 00:52:16.11 ID:rOfiVd8q0
    >>897
    やっぱりラデに力入れてやがった

    画像の説明文

    コメント(0)  
    Screenshot_2020-10-30 NH-D15S chromax black_1

    479: 既にその名前は使われています (ワッチョイ a9cb-Wesc) 2020/10/29(木) 17:43:45.14 ID:AKn2lZT90
    Noctua、漆黒のツインタワーサイドフロー「NH-D15S chromax.black」など2モデル

    RASCOM Computerdistribution(本社:オーストリア)が展開するNoctuaブランドは2020年10月28日(現地時間)、オールブラック仕様のCPUクーラー「chromax.black」シリーズに「NH-D15S chromax.black」など2モデルを追加した

    Screenshot_2020-10-30 NH-D15S chromax black_2

    Screenshot_2020-10-30 NH-D15S chromax black_3

    Screenshot_2020-10-30 NH-D15S chromax black_4

    Screenshot_2020-10-30 NH-U9S chromax black_2

    Screenshot_2020-10-30 NH-U9S chromax black_1

    Screenshot_2020-10-30 NH-U9S chromax black_3

    Screenshot_2020-10-30 NH-U9S chromax black_44


    92mmファン搭載の「NH-U9S」も同時リリース
    NH-D15S chromax.black 市場想定売価89.90ユーロ/89.90ドル(発売中)
    https://noctua.at/en/nh-d15s-chromax-black
    NH-U9S chromax.black 市場想定売価64.90ユーロ/64.90ドル(発売中)
    https://noctua.at/en/nh-u9s-chromax-black
    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2020/1029/368271

    んこではない


    482: 既にその名前は使われています (ワッチョイ c179-CXnf) 2020/10/29(木) 18:09:03.18 ID:DPhRIVcj0
    普通に欲しいと思った(小並感

    画像の説明文

    コメント(16)  
    nvidia_rtx_3070_logo

    252: Socket774 (ワッチョイ d33a-CXnf) 2020/10/29(木) 22:00:01.08 ID:cGeX2Xlm0
      Ampereアーキテクチャを採用したGeForce RTX 3000シリーズの下位モデル「GeForce RTX 3070」を搭載したビデオカードが各社から発売された。

     29日(木)22時の販売解禁時点で、店頭にはASUS、Colorful、GALAKURO、GIGABYTE、Inno3D、MSI、Palit、ZOTACの計15製品が入荷している。店頭価格は税込69,960~99,780円前後。最安モデルはZOTAC製品(各モデルの詳細は別記事1、2を参照のこと)。

     一部ショップは解禁時間に合わせて、恒例の夜間販売を実施している。


    (続きはこちら)
    きたああああ


    253: Socket774 (ワッチョイ 9973-+zFi) 2020/10/29(木) 22:00:29.77 ID:OxQcIs6X0
    うおおおおおおお

    画像の説明文

    コメント(8)  
    computer-169974_1920

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/28(水) 17:09:58.082 ID:K3QFBfhU0
    ミドルタワーケースを買おうと思う

    画像の説明文

    コメント(23)  
    hard-drive-607461_1920

    945: Socket774 2020/10/28(水) 20:40:19.71 ID:qAEsEigy
    2.5インチは
    もう大容量化は目指さないの?
    需要が無い?

    画像の説明文

    コメント(10)  
    aws_logo

    1: 田杉山脈 ★ 2020/10/28(水) 23:38:17.36 ID:CAP_USER
    サントリーは10月27日、グループ全体のITインフラにAmazon Web Services(AWS)を採用し、2020年7月までに国内にあった受発注、売上予測、顧客データ管理などのサーバ1000台超をオンプレミスからAWSに移行したと明らかにした。これに伴って日本とシンガポールのデータセンターを解約し、インフラの運用コストを25%削減したという。今後は海外のグループ企業でもAWSへの移行を進め、ITインフラを統合管理する方針だ。

     サントリーグループの企業数は世界各国で計300社。日本をはじめ、アジア・オセアニア、米国、欧州にそれぞれ約50~90社を展開している。従来は国や地域によってITインフラと運営組織が異なっており、一体的な運用やセキュリティ対策が難しく、運用管理のコストもかさんでいた。この状況の改善に向けて、まずは日本でAWSを導入したという。

    以下ソース
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2010/28/news121.html

    10: 名刺は切らしておりまして 2020/10/28(水) 23:58:28.03 ID:J2QEGFGl
    自前でもどうせ障害発生するしAWSのほうが安定してるだろう

    画像の説明文

    コメント(14)  
    office-462911_1280

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/26(月) 20:44:47.299 ID:GUanqQ7z0
    録画とか配信とかする予定はない

    画像の説明文

    コメント(8)  
    Screenshot_2020-10-29 RAIJINTEK_1

    806: Socket774 (ワッチョイ 8103-CXnf) 2020/10/28(水) 17:39:13.06 ID:MVK7PTG50
    RAIJINTEK、フロント・トップ全面メッシュの高冷却ミドルタワー「SILENOS MS」シリーズ

    RAIJINTEK Corporation(本社:台湾)は2020年10月27日(現地時間)、高冷却仕様のミドルタワーPCケース「SILENOS MS」シリーズを発表した。

    Screenshot_2020-10-29 RAIJINTEK_3

    Screenshot_2020-10-29 RAIJINTEK_4

    Screenshot_2020-10-29 RAIJINTEK_2

    Screenshot_2020-10-29 RAIJINTEK_5

    上位版「PRO」はフロントに200mmのARGBファンをデュアル搭載
    SILENOS MS/SILENOS MS PRO
    http://www.raijintek.com/en/products_detail.php?ProductID=145
    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2020/1028/368155

    807: Socket774 (テテンテンテン MMeb-Oee8) 2020/10/28(水) 18:02:59.21 ID:2aP/BZ0fM
    >>806
    だーかーらー、ファンは光らせなくていいしサイドもスチールパネルでいいの!

    画像の説明文

    コメント(11)  
    kioxia_logo

    1: ムヒタ ★ 2020/10/29(木) 09:02:24.13 ID:CAP_USER
    半導体大手のキオクシア(旧東芝メモリ)は29日、四日市工場(三重県四日市市)にフラッシュメモリーの新工場棟を建設すると発表した。設備投資は総額で1兆円規模となる見通し。次世代通信規格「5G」の本格普及に伴うメモリー需要の拡大に対応する。最先端のフラッシュメモリーの量産体制を整え、中韓勢の攻勢に対抗する。

    設備投資は協業先の米ウエスタンデジタル(WD)と共同で実施する。工場建設は2期に分けて、2021年春に工事を始める。建屋面積は合計で4万平方メートルと、同社の工場棟では最大の規模になる。四日市工場はフラッシュメモリーの主要生産拠点で今回の新設で7棟目になる。

    フラッシュメモリーの市場は韓国サムスン電子が35.9%のシェアを握り、2位のキオクシアは19.0%を引き離す。キオクシアは10月に予定していた新規株式公開(IPO)を延期したばかりだが、競争力の維持に量産投資は欠かせないと判断した。岩手県北上市でフラッシュメモリーの新工場を20年春に稼働させており、本格的な量産の準備を進めている。

    (続きはこちら)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65590140Z21C20A0MM0000/

    31: 名刺は切らしておりまして 2020/10/29(木) 10:33:41.49 ID:dnOHqHxo
    価格下落が著しいが勝てる見込みは有るんだろうか

    画像の説明文